FC2ブログ

顧客層に好印象を与えるため、中京記念を勝ちたいのでしょう

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

bajji60anv.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、昨日、「北海道市場」(北海道日高郡新ひだか町)に於いて、「HBAセレクションセール」が行われ、その結果は、

上場頭数:236頭
落札頭数:197頭
落札率:83・47%
取引総額:31億0327万2000円

というものであり、取引総額は、過去最高である一昨年の「31億1061万6000円」に迫る素晴らしい数字であり、落札率は過去最高を記録しておりました。

なお、最高落札価格を記録したのは、「テーオー」の冠名でお馴染みの小笹公也(おざさ・ともや)オーナーが3888万円で落札した、「オーシャンフリートの2018」(牡・父パイロ)であり、小笹オーナーは、この馬を含め、計6頭を総額1億3932万0000円で落札しております。

また、昨日は、この他にも、

■「トーホウ」の冠名でお馴染みの東豊物産株式会社
計7頭を1億5476万4000円で落札

■「メイショウ」の冠名でお馴染みの松本好雄オーナー
計8頭を1億3932万0000円で落札

■「シゲル」の冠名でお馴染みの森中蕃オーナー
計4頭を1億1610万円で落札

■「スズカ」の冠名でお馴染みの永井啓弍オーナー
計4頭を7506万円で落札

■「テソーロ」の冠名でお馴染みの了徳寺健二オーナー
計2頭を5562万円で落札

といった馬主達の落札が見られました。
(落札金額は全て税込表記)

当然、今週以降のレースに対しては、同セールで大金を投じた馬主達が、

「セールで使った資金を回収するため、所有馬で可能な限り多くの賞金を稼ぎたい」

という思惑を水面下で張り巡らせることとなりますので、現在の私は、これらの全貌を掌握し、馬券に反映させることで、可能な限り多くの利益を得られるように全力を尽くしたいと考えております。

そしてここからは、「ロードホースクラブ」が中京記念に登録しているロードクエストについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のSさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、「ロードホースクラブ」の代表取締役を務めている中村伊三美氏は、少し前まで「モエレ」の冠名で馬を走らせていた中村和夫オーナーのご子息です。

また、伊三美氏は、2012年と2013年のスプリンターズSを連覇し、香港スプリントも連覇するなど、GIを6勝したロードカナロアや、2013年のアメリカJCCを制したダノンバラードや、2014年のクイーンSを制したキャトルフィーユなどを生産した、「ケイアイファーム」の取締役も務めております。

「ロードホースクラブ」に於ける代表的な存在と言えば、やはりロードカナロアが真っ先に挙げられ、2013年の同クラブは、この馬の活躍などにより、「重賞4勝を含む24勝・獲得賞金7億6767万円」という成績を残しておりました。

しかし、ロードカナロアは、2014年の1月に登録を抹消され、その後、「社台スタリオンステーション」で種牡馬入りしており、この影響は大きく、一昨年までの4年間は、

2014年→獲得賞金3億3250万円
2015年→獲得賞金3億5145万円
2016年→獲得賞金4億2072万円
2017年→獲得賞金4億3746万円

と記せば分かる通り、2013年の賞金を大きく下回っておりましたので、昨年は、同クラブの関係者全員が、「必ず巻き返したい」と考えていた筈であり、実際、一昨年を大きく上回る、「6億0551万円」の賞金を獲得しております。

ただ、今年に入ってから先週までの獲得賞金は「3億2034万円」というものであり、昨年の同時期(7月15日まで)の「3億3340万円」を下回っておりますので、現在は、「ロードホースクラブ」の関係者全員が危機感を抱いているのでしょう。

また、同クラブは、「2018年度募集馬」(現2歳世代)について、昨年の9月21日(金)に計32頭のラインナップを発表し、それから出資を受け付けておりますが、私が確認したところ、これらの内、募集締め切りとなっているのは25頭であり、6月1日(土)にこの世代の新馬戦が始まってから、既に1ヶ月以上が経過しているにも関わらず、残りの7頭は、まだ出資を受け付けております。

したがって、現在は、同クラブの関係者全員が、「クラブの知名度を高めて、出資を検討している顧客層に好印象を与えられるよう、過去の募集馬を活躍させたい」と考えている筈であり、賞金の高い特別レースを勝てば、その効果が大きいのは間違いありません。

そういった中、今週は、1着賞金3900万円(馬主の取り分は8割の3120万円)の中京記念にロードクエストを登録しておりますので、クラブの関係者達が、この馬を預けている小島茂之先生に対して、かなり勝負懸かった指示を出していると私は見ております。

・・・・・・・・・・

「ロードホースクラブ」が中京記念に登録しているについて、「馬主のSさん」から届いた報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR