FC2ブログ

ギャラクシーSに込められた、「札幌の皮膚科医」の思い

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi5mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いと思いますが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、今年のニュージーランドTを制し、先日のマイルCSで4着に入った「株式会社カナヤマホールディングス」の所有馬カツジ(牡3歳・池添兼雄厩舎)は、次走の予定が、1月5日(土)の京都金杯となりました。

同馬を所有している「株式会社カナヤマホールディングス」は、福岡県福岡市の博多区に本社を構えており、元々、パチンコホールなどの運営を行なっておりましたが、先日、改組を行い、

■競走馬事業を手掛ける「株式会社カナヤマホールディングス」
■競走馬預託事業を手掛ける「株式会社ヒイラギステーブル」
■パチンコホールの運営などを手掛ける「株式会社OPUS」
■託児事業を手掛ける「株式会社Person」

という4社体制に移行しており、これらは全て「カナヤマグループ」の傘下となっております。

私が聞いた話によれば、「カナヤマグループ」全体の従業員数は250名を超えているそうですから、地域の雇用に大きく貢献しているのでしょう。

馬主としての「カナヤマホールディングス」は、一昨年からJRAで馬を走らせ始めたばかりですが、現在、40頭以上を所有しており、初年度に早くも10勝を上げ、「1億1854万円」の賞金を獲得し、昨年は、カシアスを出走させた函館2歳Sで初の重賞勝利を飾り、グレイルを出走させた京都2歳Sも勝つなど、「21勝・獲得賞金3億4844万円」という成績を残し、一昨年を大きく上回っておりました。

そして、今年に入ってからもその勢いは続いており、カツジでニュージーランドTを、グリムでレパードSを制するなど、先週までに「25勝・獲得賞金5億0483万円」という成績を残し、既に昨年の数字を上回っている状況です。

ただ、「カナヤマホールディングス」の関係者達は、この状況に満足することなく、今後も、貪欲に勝利を追求してくると私は見ております。

何故なら、同社は、馬主歴が浅い割に、世界中の「競走馬セール」に参加する機会が多く、私が確認したところ、今年も、

■国内
7月17日(火)の「HBAセレクションセール」→2頭を4752万円(税込)で落札
8月21日(火)~24日(金)の「HBAサマーセール」→計8頭を6458万円(税込)で落札
■海外
9月10日(月)~22日(土)の「キーンランド・セプテンバーセール」→1頭を20万ドル(約2240万円)で落札

と、計11頭を約1億3450万円で落札しておりますが、「キーンランド・セプテンバーセール」が終了してから先週までの獲得賞金は「1億3287万円」であり、この内、「馬主の取り分」は8割の「1億0630万円」と、落札に要した資金の回収を完了まで、あと「2820万円」に迫っているのですから。

そのため、現在、同社の関係者達は、「早急に落札資金の回収を完了させたい」と考えていることでしょう。

そこで、1着賞金4100万円(馬主の取り分は8割の3280万円)の京都金杯に向けて、カツジを預けている池添兼雄先生に対し、「カナヤマホールディングス」の関係者が、どのような指示を出しているのかをしっかり見極め、馬券に活かしたいと私は考えております。

そしてここからは、武田修オーナーがギャラクシーSに出走させるハヤブサマカオーについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主秘書のIさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、武田修オーナーは、北海道札幌市の厚別区にある、「医療法人社団武田隼会・たけだ皮膚科スキンケアクリニック」の院長を務めております。

最寄りの「JR函館本線・森林公園駅」からですと、西口を出て左折して、川を渡ってそのまま600メートルほど進んで、もう一度川を渡ってすぐの場所にある茶色の建物が同院です。

奈良県出身の武田オーナーは、1995年に北海道大学の医学部を卒業しており、その後、札幌市内の「北海道大学病院」と「札幌鉄道病院」や、江別市の「医療法人廣仁会・野幌皮膚科医院」などに勤務し、2003年の5月に「たけだ皮膚科スキンケアクリニック」を開院しております。

同医院は、私が聞いたところ、患者がリラックスできるように、待合室にグランドピアノを設置し、ピアニストによる生演奏を行なっている上、子供達が「また来たい」と思うように、おもちゃやDVD観賞スペースがあるキッズルームを備えているそうです。

加えて、「たけだ皮膚科スキンケアクリニック」は、一般皮膚科の診療だけでなく、美容皮膚科の診療も行っており、ニキビやシミの治療に効果的と言われる「eMatrix」や、針を使わずにコラーゲンやヒアルロン酸などのエイジングケア成分を大量に注入できる「アクシダーム」といった最新の医療機器をいくつも導入しているそうですから、武田オーナーは、地域の方から厚い信頼を寄せられているのでしょう。

また、武田オーナーは、皮膚のトラブルを抱える人向けの美容液や化粧水などの「ドクターズコスメ・MANAシリーズ」をプロデュースし、これらはかなり好評を得ているそうです。

馬主としての武田オーナーは、確か2008年からJRAで馬を走らせ始め、これまでに20頭以上を所有しております。

2014年は、「5236万円」の賞金を獲得しておりましたが、その後の2年間は、

2015年→獲得賞金2897万円
2016年→獲得賞金3908万円

という数字に終わっておりましたので、昨年の武田オーナーは、「必ず巻き返したい」と強く願っていた筈です。

実際、昨年は、「8勝・獲得賞金8246万円」という過去最高の成績を残した上、ハヤブサマカオーを出走させた交流重賞の兵庫ジュニアグランプリで、初めての重賞勝ちを飾っておりました。

ただ、今年に入ってからは、まだ1勝しかできていないことが響いて、先週までの獲得賞金が「2480万円」に留まっておりますので、オーナーは現状に危機感を強く抱いている筈です。

そういった中、本日は、1着賞金が2200万円(馬主の取り分は8割の1760万円)のギャラクシーSにハヤブサマカオーを出走させますので、私が武田オーナーであれば、この馬を預けている寺島先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを依頼するでしょう。

実際、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、

「19日(水)、ポリトラックに入れられて、6Fが81秒9、終いの1Fが11秒3っちゅう時計を馬なりで出しとりました。素軽いフットワークで走れとったし、追い切った後も変にイレ込む様子もなかったんで、力を出せるデキに仕上がっとるんやろ」

というものでしたから、好レースが期待できると私は見ております。

・・・・・・・・・・

武田修オーナーがギャラクシーSに出走させるハヤブサマカオーについて、「馬主秘書のIさん」から届いた報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR