FC2ブログ

有馬記念は、「会長夫人」の勝負気配に注目です

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi1mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いと思いますが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、小林祥晃(さちあき)オーナーの所有馬コパノキッキング(セン3歳・村山明厩舎)は、次走の予定が、1月27日(日)の根岸Sに決まりました。

同馬は、10月14日(日)の藤森Sを制してオープン入りを果たすと、その勢いでオープン初戦だったオータムリーフSも制し、前走のカペラSで初の重賞勝ちを飾っております。

いつもこのブログを熱心に読んでいる方であれば、ご存知かと思いますが、小林オーナーは、東京都世田谷区に本社を構え、「風水」などに基づいた設計を行っている、「祥(しょう)設計株式会社」の代表です。

東京都出身で、日本大学の理工学部建築学科を卒業している小林オーナーは、「風水ブーム」の火付け役として有名で、毎年、「ドクター・コパの風水手帳」(廣済堂)を発行するなど、数多くの書籍を発行している上、現在は、「週刊女性」(主婦と生活社)で連載を持っており、「サンケイスポーツ」でも、毎週土曜日に「Dr.コパのやさしい競馬開運学」というコーナーを連載しております。

更には、この他にも、愛知工業大学の客員教授を務め、携帯電話用のアプリ・「開運姓名判断」の監修なども手掛けている上、「KBCラジオ・九州朝日放送」で、「Dr.コパの黄金の扉リターンズ」という冠番組を持っており、「ニッポン放送」で毎週日曜日に放送されている「土田晃之・日曜のへそ」という番組内では、「Dr.コパの風水の知恵・かしまSHOW」というコーナーを担当しておりますから、小林オーナーのことは、このブログをお読みの皆様もよくご存知でしょう。

なお、小林オーナーは、東京の銀座と福岡の博多で、開運グッズや家具などの販売を行う「コパショップ」を展開しており、「JR新橋駅」から歩いて3~4分の場所にある「コパショップ銀座本店」は、オーナーの自社ビルですから、超一等地に自社ビルを所有している小林オーナーは、「誰もが羨む成功者」と言える筈です。

そして馬主としての小林オーナーは、確か2001年からJRAで馬を走らせ始め、これまでに200頭近くを所有しており、過去の代表的な存在としては、2014年の高松宮記念を制したコパノリチャードや、2014年と2015年のフェブラリーSや、昨年のかしわ記念や東京大賞典など、JRAと地方交流で重賞を13勝したコパノリッキーが挙げられます。

2014年のオーナーは、JRAに於いて、コパノリッキーやコパノリチャードなどの活躍により、重賞4勝を含む9勝を上げ、これまでで最高となる「4億2996万円」の賞金を獲得しておりました。

しかし、その後の3年間は、

2015年→10勝・獲得賞金2億7752万円
2016年→7勝・獲得賞金1億1776万円
2017年→20勝・獲得賞金3億1935万円

という数字に留まっている上、今年に入って先週までも、2014年を上回る14勝を上げているものの、賞金は「2億8962万円」というもので、2014年と比べると、まだ「1億4034万円」も下回っております。

また、小林オーナーは、今週、所有馬を賞金の高い重賞レースに出走させない上、来週、1着賞金7000万円(馬主の取り分は8割の5600万円)のホープフルSにコパノマーティンを登録しておりますが、このレースを制したとしても、2014年の数字は超えられません。

よって、現在のオーナーは、「来年は1月から賞金の高い重賞レースを勝って勢いを付けたい」と考えている筈ですから、コパノキッキングを預けている村山先生に、これからどのような指示が出るのかをしっかり見極め、根岸Sの馬券に活かしたいと私は考えております。

そしてここからは、野田みづきオーナーが有馬記念に出走させるミッキースワローとミッキーロケットについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のYさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

野田みづきオーナーが、テレビCMなどで有名な財務会計ソフト・「勘定奉行」などを販売している、「株式会社オービック」の代表取締役会長・野田順弘(まさひろ)氏の奥様であり、自身も同社の取締役相談役を務めているのは、小栗さんもよくご存知のことでしょう。

1968年、大阪市西区に於いて、野田夫妻が会計機販売会社として設立した同社は、1971年に「東京支店」(現東京本社)を、1973年に「名古屋支店」を、1976年に「福岡支店」を開設するなど、着実に事業拠点を増やし、現在では、東京本社(中央区京橋)と大阪本社(大阪市中央区)の他に、5ヶ所の支店と3ヶ所の営業所を有し、更に4社のグループ企業を有しております。

そして、2000年に東証1部上場を果たした同社は、最近では、主力商品の総合業務ソフトウェア「OBIC7シリーズ」の販売や、「システムの運用支援サービス」が好調なことなどにより、
「2016年3月期」→売上高587億3800万円・経常利益295億2100万円
「2017年3月期」→売上高614億5300万円・経常利益322億4600万円
「2018年3月期」→売上高668億1400万円・経常利益355億7000万円
という過去3年の数字から分かる通り、順調に業績を伸ばし続けておりますので、二人三脚で同社を大企業に成長させた経営手腕は、誰もが認めるところでしょう。

また、野田夫妻は、二人ともJRAの馬主資格を取得しており、みづきオーナーは、確か2002年から馬を走らせ始め、現在までに100頭近くを所有しており、その中の代表的な存在としては、2014年のNHKマイルC、一昨年のマイルCSなど、重賞を6勝したミッキーアイルや、2015年のオークスと秋華賞を制したミッキークイーンや、今年の宝塚記念を制したミッキーロケットなどが挙げられます。

一昨年のオーナーは、過去最高の「18勝・獲得賞金6億2011万円」という成績を残しており、昨年は「17勝・獲得賞金4億5787万円」と、前年を僅かに下回ってしまったものの、今年は、ミッキーロケットで宝塚記念を制するなど、先週までに昨年と同じ「17勝」を上げ、獲得賞金は既に昨年を上回る「5億7028万円」を獲得し、あと「4983万円」を稼げば、キャリアハイである一昨年の「6億2011万円」を超えられる状況です。

ただ、みづきオーナーは、この状況に満足することなく、今後も貪欲に勝利を追求してくると私は見ております。

何故なら、オーナーは、毎年欠かさず「セレクトセール」で良血馬を何頭も落札しており、7月9日(月)と10日(火)に行われた今年の同セールに於いても、計9頭を総額7億9920万円(税込)で落札しておりますが、それから先週までの獲得賞金は「2億4253万円」であり、この内、「馬主の取り分は8割の1億9402万円」であるため、セールに投じた資金を、まだ2割ほどしか回収できておりませんので。

そういった中、今週は、1着賞金3億円(馬主の取り分は8割の2億4000万円)の有馬記念にミッキースワローとミッキーロケットを出走させますので、私がみづきオーナーあれば、「ここでガッチリ稼ぎたい」と考えて、前者を預けている菊沢先生と、後者を預けている音無先生対して、メイチの勝負仕上げを指示するのは間違いありません。

実際、元調教師の方から届いている、2頭の最終追い切りについての報告が、どちらも私の見込み通りの内容でしたから、好レースが期待できると見ております。

・・・・・・・・・・

野田みづきオーナーが有馬記念に出走させるミッキースワローとミッキーロケットについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のYさん」から届いた報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR