FC2ブログ

「五反田の女社長」が、有馬記念の1着賞金3億円を狙う理由

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

mroguri.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いと思いますが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、中西浩一オーナーの所有馬アイアンテーラー(牝4歳・飯田雄三厩舎)は、次走の予定が、1月23日(水)のTCK女王盃(大井・ダート1800m)です。

同馬は、今年、10月6日(土)の平城京Sを制してオープン入りを果たし、初の重賞だった11月4日(日)のJBCレディスクラシックこそ8着だったものの、12月12日(水)、地方交流のクイーン賞で初の重賞勝ちを飾っております。

アイアンテーラーを所有している中西オーナーの本業は、京都市下京区に本社を構え、ビジネススーツを中心とした紳士服の製造小売業などを手掛けている、「株式会社オンリー」の代表取締役会長兼社長です。

同社は、中西オーナーが、1970年に京都の山科にオーダースーツ専門店の「紳士服中西」を開業したのが起源で、その後は、

1976年→「株式会社オンリー」を設立し、京都市内の北山通に、メンズブティック「オンリー本店」をオープン
1982年→レディスブティック「オンリーストリート」をオープン
1987年→イタリアのミラノに企画生産のオフィスを開設
1988年→渋谷や神戸など他府県への進出を開始
2005年→大阪証券取引所・ヘラクレス市場(現・ジャスダック市場)へ株式上場
2009年→現在の本社ビルへ移転
2015年→株式上場市場を東京証券取引所第二部へ変更
2016年→東京証券取引所第一部銘柄に指定
2017年→東京本部を開設

といった形で順調に事業を拡大しております。

また、現在は、スーツ生産を担う「株式会社オンリーファクトリー」と、アウトレットショップ「SUIT&SUIT」の運営を手掛ける「株式会社オンリートレンタ」というグループ2社を含め、全国に62店舗を有する大企業となっており、グループ全体で300名以上の従業員を擁しているため、一代で「株式会社オンリー」を大きく成長させた中西オーナーのことは、「尊敬すべき経営者」と言えるでしょう。

そして、JRA馬主としての中西オーナーは、キャリアが30年近くに及んでいる大ベテランであり、これまでに40頭近くを所有しております。

中西オーナーは、一度に所有する頭数がそれほど多くないものの、一昨年までの3年間は、
2014年→2勝・獲得賞金2646万円
2015年→2勝・獲得賞金4609万円
2016年→5勝・獲得賞金8907万円
という形で成績を伸ばしておりました。

ただ、昨年は、1勝もできず、獲得賞金が「1299万円」に留まっていたため、今年の中西オーナーは、「必ず巻き返したい」と考えている筈であり、実際、JRAで先週までに「6勝・獲得賞金9739万円」という過去最高の成績を記録している上、先述した通り、アイアンテーラーを出走させた地方交流のクイーン賞で初の重賞勝ちを飾っております。

もちろん、中西オーナーは、初の重賞勝ちをもたらしてくれたアイアンテーラーに更なる活躍を期待している筈であり、TCK女王盃に向けて、同馬を管理している飯田雄三先生にどういう指示を出すのか注目です。

そしてここからは、石川達絵オーナーが有馬記念に登録しているキセキについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のHさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、石川達絵オーナーの本業は、JR五反田駅と大崎駅と品川駅から徒歩10分圏内のところにある「住友不動産高輪パークタワー」(東京都品川区東五反田)に本社を構えて、スマートフォン向けのコンテンツ事業(音楽や動画や電子書籍の配信)などを手掛けている、「株式会社デジマース」の代表取締役社長ですわね。

また、石川オーナーは、「バローズ」の冠名でお馴染みの猪熊広次オーナーが代表取締役社長を務めている、「株式会社バローズ」の取締役でもありますわ。

「株式会社デジマース」は、「株式会社バローズ」から分社する形で2005年の6月に設立されて、その後は、「HAPPY!メロディ」、「HAPPY!うた」、「HAPPY!動画アニメ」、「HAPPY!デコメ」といった携帯電話向けのコンテンツを提供していましたの。

そして2010年頃からは、当時、一気に普及し始めたスマートフォン向けアプリの提供も開始していて、現在では、写真加工アプリの「フォトデコレ」や、名前の通り、競馬情報を取り扱っている「WIN!競馬」というサイトや、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」を起用した天気予報やカレンダーのツールなど、コンテンツを充実させていますわね。

それに、今年に入ってからは、「妖かし恋戯曲」や「アイリス魔法学園~Vinculum Hearts~」や「にゃんらぶ~私の恋の見つけかた~」など、「ニンテンドースイッチ」専用ゲームソフトの配信も行っていますの。

更に同社は、その他にも、広告代理業や、デジタルギフトコードを配布することでアプリやウェブサイトの利用を促進するソリューションシステムの「dgift」など、多岐に渡る事業を手掛けていて、2017年3月期の売上高は50億円という素晴らしい数字を残していますから、同社の代表取締役社長である石川オーナーは、「卓越した経営手腕を持つ優秀な人物」と言えますわね。

馬主としての石川オーナーは、2010年からJRAで馬を走らせ始めて、最初の年は未勝利でしたけど、それから一昨年までは、
2011年→2勝・獲得賞金2060万円
2012年→1勝・獲得賞金2123万円
2013年→2勝・獲得賞金3054万円
2014年→2勝・獲得賞金3415万円
2015年→3勝・獲得賞金5352万円
2016年→3勝・獲得賞金5615万円
と、順調に獲得賞金を増やしていましたし、昨年は、キセキを出走させた菊花賞で初めての重賞勝ちをGIで飾るなど、「12勝・獲得賞金2億9094万円」という成績を残していますわ。

それに、今年に入ってからも勢いは続いていて、カンタービレでフラワーCとローズSを制するなど、先週までに「10勝」を上げて、過去最高となる「4億2523万円」の賞金を稼いでいますの。

でも、オーナーは、この数字に満足しないで、今後も貪欲に勝利を追求してくると私は見ていますわ。

と言いますのも、石川オーナーは、現在、9頭の2歳馬を所有していますが、まだ1頭も勝ち上がれていませんので、きっと今は、「2歳馬の分を他の馬で稼ぎたい」と考えている筈ですから。

そういった中、今週は、1着賞金3億円(同2億4000万円)の有馬記念にキセキを登録していますので、私が石川オーナーでしたら、同馬を預けている中竹先生に対して、メイチの勝負仕上げをお願いしますわ。

・・・・・・・・・・

石川達絵オーナーが有馬記念に登録しているキセキについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のHさん」から届いた報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR