FC2ブログ

「ベアリング業界のパイオニア」が、朝日杯FSに込める思い

▼△門外不出の関係者情報を見逃すな!!△▼

「元JRA馬主」の私が断言します!

今週の「朝日杯FS」などで、
大儲けしたいなら、
「ゼニになる衝撃報告」に基づいた、
「激アツ買い目」に乗るべきです!

詳細はこちら(完全無料)
↓↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi7-mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、私達は、先週、師走SとカペラSを取りこぼしてしまったものの、その他のレースで、

阪神ジュベナイルF→3連単5020円を5点で的中

中日新聞杯→馬連15830円を4点で的中

リゲルS→馬連10860円を3点で的中

といった結果を残しております。

また、上記のレースの中で、「中日新聞杯」に関しては、2着に入ったショウナンバッハ(最終的に14頭立ての12番人気)のことを、12月6日(木)に「パーフェクトホースマンズ」のサイト内で、

【 こちら 】

「国本哲秀オーナーの本業は、【都営地下鉄大江戸線・勝どき駅】(東京都中央区)から徒歩4分ほどの所にある複合施設、【晴海トリトンスクエア】に本社を構えている【株式会社シナテック】の代表取締役社長です」

「1969年に設立された【株式会社シナテック】の主要業務は、【バンダイナムコ】、【セガサミー】、【スクエア・エニックス】といった大手玩具メーカーの商品開発や、【エイベックスグループ】、【ポニーキャニオン】などの音楽CDやDVDのジャケット印刷などを手掛けております」

「更に最近では、デンマークの有名企業・【LEGO社】と提携して展開している、【レゴブロック・アンテナショップ】の運営も手掛けており、ここ数年は順調に店舗数を増やしていて、現在は、【ダイバーシティ東京プラザ店】、【軽井沢プリンス店】、【越谷レイクタウン店】、【さいたま新都心店】、【酒々井店】、【豊洲店】、【名古屋みなとアクルス店】、【那須店】、【北陸小矢部店】、【幕張店】、【二子玉川店】と、計11店舗を展開しており、確か現在は100名以上を雇用しておりますので、【株式会社シナテック】の代表取締役社長を務めている国本オーナーは、【業界を牽引している重要人物の一人】と言えるでしょう」

「なお、同社のパートナー企業であり、同じ【晴海トリトンスクエア】に本社を構えている【株式会社ネットドリーマーズ】は、国本オーナーのご子息である恵嗣(けいじ)氏が代表取締役社長を務めており、【週刊ベースボール速報】や【速報!サッカーEG】などのスポーツ情報サイトや、【netkeiba.com】や【競馬総合倶楽部】といった競馬情報サイトや、料理研究家である小林カツ代さんのオリジナルレシピを見られる【KATSUYOレシピ】など、多岐にわたってIT関連の事業を手掛けております」

「そして主要取引先には、【Apple Japan】、【朝日新聞社】、【エヌ・ティ・ティ・ドコモ】、【ソフトバンクモバイル】、【電通】といった大手企業が多く名を連ねており、確か現在は90名ほどを雇用しておりますので、同社の代表を務めている恵嗣氏も、【父親譲りの優秀な経営者】と言えるでしょう」

「JRA馬主としての国本哲秀オーナーは、30年近いキャリアを有する大ベテランで、これまでに300頭近くを所有しており、過去の代表的な存在としては、2002年の高松宮記念を制したショウナンカンプや、2004年の阪神ジュベナイルFを制したショウナンパントルや、2014年の秋華賞と2015年のジャパンCを制したショウナンパンドラなどが挙げられます」

「2015年の国本オーナーは、ショウナンパンドラがオールカマーとジャパンCを制するなど、20勝を上げ、【7億3315万円】という過去最高の賞金を獲得しておりました」

「しかし、一昨年と昨年は、

2016年→14勝・獲得賞金3億2181万円
2017年→11勝・獲得賞金2億7221万円

と、勝ち星と賞金のどちらも【完全に右肩下がり】となっている上、今年に入ってから先週までも、【11勝・獲得賞金2億4561万円】という、誰が見ても物足りない成績に留まっておりますので、現在のオーナーは、危機感を強く抱いている筈です」

「そういった中、今週は、1着賞金4100万円(馬主の取り分は8割の3820万円)の中日新聞杯にショウナンバッハを出走させますので、私が国本オーナーであれば、【賞金の高いレースを勝って一気に稼ぎたい】と考え、この馬を預けている上原先生に対して、渾身の勝負仕上げを依頼するでしょう」

「実際、調教師情報部の方から届いている最終追い切りについての報告が、

【昨日、南ウッドに入れられて、4Fが53秒3、終いの1Fが13秒1という時計を馬なりで出していました。調子がいい馬ならではの素軽い走りでしたし、追い切り後の歩様もスムーズでしたから、デキの良さには太鼓判が押せますね】

というものでしたから、好レースが期待できると私は見ております」

「また、国本オーナーは、ショウナンアポロンで2016年のマーチSを制してから、2年半以上も重賞を勝てておりませんので、今回は、【久々に勝ちたい】という思いも込められているのでしょう」

という、「馬主秘書のJさん」の見解を包み隠さず紹介しておりました。

もちろん、この内容を確認していた方は、私と同じように、「中日新聞杯」ではショウナンバッハを絡めた馬券を購入できた筈であり、私が入手している情報の正確さを、改めて強く実感できた筈です。

そして私は、今週のレースに対しても、もちろん全力で情報収集にあたっており、今回は、既に得ている情報の中から、小林百太郎(ひゃくたろう)オーナーが朝日杯FSに登録しているニホンピロヘンソンについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のHさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小林百太郎オーナーは、大阪府の堺市に本社を構え、工業用のピローブロック(転がり式軸受ユニット)のトップメーカーとして知られている「FYH株式会社」(旧社名:日本ピローブロック株式会社)の創業者でして、今も同社の名誉会長を務めていますの。

1950年、百太郎オーナーと、オーナーのお兄様で、1966年の皐月賞馬ニホンピローエースや、1971年の菊花賞馬ニホンピロムーテーなどを所有し、堺市の市議も務めていた小林保オーナー(故人)と創業した同社は、日本で初めてピローブロックの製造・販売を開始してから、同製品の専業メーカーとして順調に業績を伸ばし続けていて、今では、標準的なベアリングだけで700種類以上、ハウジングも300種類以上の商品を取り揃え、これらの組み合わせによって構築できる何千種類ものピローブロックが、日本国内だけではなく、海外の産業発展にも多大な貢献を果たしていますわ。

ですから、その創業者で、「社団法人・大阪府技術協会」の会長を務めていたこともある百太郎オーナーは、「ベアリング業界に於けるパイオニア」と言えるでしょうね。

JRA馬主としての百太郎オーナーは、キャリアが30年以上に及んでいる大ベテランで、今までに350頭以上を所有していて、過去の代表的な存在としては、1984年のマイルCSなどGIを3勝したニホンピロウイナーや、2003年のガーネットSなど、JRAと地方で重賞を5勝したニホンピロサートや、2012年のジャパンCダートなど、JRAと地方で重賞を7勝したニホンピロアワーズといった名前が挙げられますわ。

それに、オーナーは、過去に「阪神馬主協会」の会長を務めていたのですから、「誰もが認める関西の大物馬主」と言えますわね。

百太郎オーナーは、一昨年、京都ハイジャンプと阪神ジャンプSを勝ったニホンピロバロンの活躍などで、「1億8586万円」の賞金を獲得していましたの。

ただ、昨年は、ニホンピロバロンが屈腱炎になって、1度もレースに出走できなかったことなどが大きく響いて、獲得賞金が「4500万円」という物足りない数字に留まっていましたので、今年の百太郎オーナーは、「必ず巻き返したい」と考えている筈ですし、実際、先週までに「1億3905万円」の賞金を獲得して、昨年を大きく上回っています。

でも、このままですと一昨年の数字を上回れるかどうかが微妙な状況ですから、私がオーナーでしたら、「賞金の高いレースを勝って、少しでも一昨年の数字に近付けたい」と考えるでしょうね。

そして今週は、1着賞金が7000万円(馬主の取り分は8割の5600万円)の朝日杯FSにニホンピロヘンソンを登録してきましたので、私が百太郎オーナーでしたら、この馬を預けている安達先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを依頼しますわ。
ですから、調教師情報部の皆さんには、最終追い切りの内容など、これからの動きを入念に確認していただきたいと考えていますの。

・・・・・・・・・・

小林百太郎オーナーが朝日杯FSに登録しているニホンピロヘンソンについて、「馬主のHさん」から届いた報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR