FC2ブログ

チャンピオンズCに込められた、北海道の地下水処理に貢献しているオーナーの思い

▼△高額賞金の懸かったGIレースこそ、「本物の競馬関係者」にお任せください!!△▼

今週の「チャンピオンズC」などで、
「元JRA馬主」の私がブ厚く勝負する、
「真の関係者情報に基づいたガチンコ買い目」を、
「完全無料」で公開します!

「買い目の伝達」を希望する方は、
今すぐ下記のURLにアクセスして、詳細をご確認ください。
↓↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんばんは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

ogurindaikan-kuchitori1_R.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、先週のメインレースで、私達は、

ジャパンC→3連単2690円を4点で的中

京阪杯→馬連14990円を5点で的中

京都2歳S→3連単3840円を2点で的中

キャピタルS→馬連3040円を3点で的中

という結果を残し、十分な利益を得ることができました。

また、上記の重賞レースの中で、「京阪杯」に関しては、2着に入ったナインテイルズ(最終的に18頭立ての12番人気)のことを、11月20日(月)に「パーフェクトホースマンズ」のサイト内で、

【 こちら 】

「ナインテイルズは、【株式会社LEX】の名義で走っていますけど、実際は、ここが馬主さん達に出資を呼び掛けている、【LEX・PRO】の募集馬です」

「1987年にできた【株式会社LEX】は、静内の中心部から車で北に5キロほど走ったところに本部を構えていて、今の代表が、【マイネル軍団の総帥】こと岡田繁幸オーナーの弟さんで、【岡田スタッド】の代表でもある岡田牧雄オーナーですね」

「ちなみに、【LEX】の本部のすぐそばにある【岡田スタッド】は、実家の【岡田蔚男(しげお)牧場】を牧雄オーナーが引き継いだところで、今の名前になったのは1984年のことです」

「【LEX】が、ベテランの馬主さんはもちろんのこと、資格を取ったばかりで、【少しでも費用を抑えたい】と考えている馬主さんでも参加しやすいように、1頭を10口に分けて共有する形で出資を呼び掛けているのが【LEX・PRO】ですね」

「それに【LEX】は、スクリーンヒーロー、ネオユニヴァース、マツリダゴッホ、エイシンヒカリ、スマートファルコンといった種牡馬を繋養している【レックス・スタッド】の運営や、馬の取引代行や、輸入馬具と飼料の販売なども手掛けています」

「それに、【レックス・スタッド】は、去年のアーリントンミリオンなど、アメリカのG1を3勝しているビーチパトロール(父Lemon Drop Kid)を来年から種牡馬として導入するんですよ」

「【LEX・PRO】の募集馬は、【LEX】の代表である岡田牧雄オーナーの名義で走ることが多いのですが、【社台グループの総帥】こと吉田照哉オーナーの名義や、去年のフェブラリーSとチャンピオンズCを勝ったゴールドドリームのように、【ノーザンファーム】の代表である吉田勝己オーナーの名義や、一昨年のエリザベス女王杯を勝ったクイーンズリングのように、照哉オーナーの奥様の吉田千津オーナーの名義で走ることもありますね」

「去年、【LEX・PRO】の募集馬は、

フェアリーS→ライジングリーズン
フェブラリーS→ゴールドドリーム
東京ジャンプS→シンキングダンサー
レパードS→ローズプリンスダム
チャンピオンズC→ゴールドドリーム

と、JRAの重賞を5勝していました」

「それに、今年に入ってからは、ゴールドドリームが地方交流G1のかしわ記念と帝王賞を勝っていますけど、【LEX・PRO】の関係者は、この結果に満足しないで、これからも全力で勝ちにくる筈です」

「何しろ、【LEX・PRO】は、全部で60頭いる【2017年度販売馬】(現2歳世代)について、去年の12月7日(木)にパンフレットを発送して、それから出資を受け付けていますけど、私が確認したところ、この内の42頭が満口になっているものの、販売終了になった6頭を除く残りの12頭は、新馬戦が始まって5ヶ月以上も経った今でも出資を受け付けていますので」

「そのため、今は【LEX・PRO】の関係者全員が、【過去の募集馬を注目度の高いレースで活躍させて、出資を検討している馬主さん達に好印象を与えたい】と考えているのでしょう」

「そういった中で、今週は、1着賞金3900万円(馬主の取り分は8割の3120万円)の京阪杯にナインテイルズを登録していますので、私が【LEX・PRO】の関係者でしたら、この馬を預けている中村均先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げをお願いしますね」

という、「牧場主のSさん」の見解を包み隠さず紹介しておりました。

もちろん、この内容を確認していた方は、私と同じように、「京阪杯」ではナインテイルズを絡めた馬券を購入できた筈であり、私が入手している情報の正確さを、改めて強く実感できた筈です。

そして私は、今週のレースに対しても、もちろん全力で情報収集にあたっており、今回は、既に得ている情報の中から、安原浩司オーナーがチャンピオンズC登録しているアンジュデジールについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のOさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、安原浩司オーナーの本業は、札幌市中央区に本社ビルを構え、水道経費削減事業や、水処理システム管理や、不動産事業や、クリニックモール運営・管理などを手掛けている、「株式会社ファイネストコーポレーション」の代表取締役です。

2006年に設立された同社は、JA札幌厚生病院、JA旭川厚生病院、JA帯広厚生病院、札幌道都病院、手稲渓仁会病院といった医療機関や、東京ドームホテル札幌、プレミアムホテルTSUBAKI札幌といった宿泊施設や、キャポ大谷地といった商業施設に於いて、地下水処理システムの保守管理などを行っております。

更に同社は、その他にも、札幌市内を中心に、不動産管理や新築戸建販売やリノベーションを手掛けている上、札幌と新冠とトマムという道内に3ヶ所と銀座に店舗を構えている「椿サロン」は、「北海道を感じられるカフェ」として好評を博しているそうです。

馬主としての安原オーナーは、確か2006年からJRAで馬を走らせ始め、現在までに50頭以上を所有しており、代表的な存在としては、2015年の小倉2歳Sと一昨年の阪神Cを制したシュウジが挙げられ、昨年までの5年間は、

2012年→2勝・獲得賞金3216万円
2013年→5勝・獲得賞金6778万円
2014年→7勝・獲得賞金1億2139万円
2015年→6勝・獲得賞金1億3752万円
2016年→8勝・獲得賞金1億9725万円

と、順調に成績を伸ばしており、特に一昨年は、勝利数と獲得賞金のどちらも過去最高の数字でした。

しかし昨年は、アンジュデジールで交流重賞のスパーキングレディーCを制しているものの、JRAでは、「6勝・獲得賞金1億0489万円」という物足りない成績に終わっているため、今年の安原オーナーは、「必ず巻き返したい」と考えている筈です。

実際、今年に入ってからは、アンジュデジールで交流重賞のエンプレス杯とマリーンCを制している上、JRAでは、同じアンジュデジールでJBCレディスクラシックを制するなど、先週までに「8勝・獲得賞金1億8789万円」という成績を残し、既に昨年を上回っておりますが、オーナーは、先週までの結果に満足せず、今後も貪欲に勝利を追求してくるでしょう。

何故なら、安原オーナーは、今年、2着が12回と、取りこぼしているレースが多いため、現在は、「どのレースもキッチリ勝ち切りたい」と願っている筈ですから。

このような中、今週は、1着賞金1億円(馬主の取り分は8割の8000万円)のジャパンCにアンジュデジールを登録してきましたので、私がオーナーの立場であれば、この馬を預けている昆先生に対し、お釣りを残さないメイチの勝負仕上げを指示します。

・・・・・・・・・・

安原浩司オーナーがチャンピオンズCに登録しているアンジュデジールについて、「馬主のOさん」から届いた報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR