FC2ブログ

マイルCSを勝って、勢いを取り戻したいのでしょう

▼△競馬で儲けたい方は、絶対にお見逃し無く!△▼

■秋華賞:3連単5600円5点的中
■菊花賞:3連複16710円5点的中
■天皇賞・秋:馬連1520円5点的中
■JBCクラシック:3連単4890円5点的中
■エリザベス女王杯:3連複8660円5点的中

といった実績を残している、
「元JRA馬主の私」が、今週、
「極上のお宝情報」に基づいた、
「マイルCSなどのガチンコ買い目」を
「完全無料」で公開します!

詳しくはこちら。
↓↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

ogurindaikankuchitori1mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、一口馬主クラブ・「シルクレーシング」の所有馬ブラストワンピース(牡3歳・大竹正博厩舎)は、次走の予定が、12月23日(日)の有馬記念となりました。

「一口4万円×500口で総額2000万円」という価格であった同馬は、今年の毎日杯と新潟記念などを制するなど、これまでに、募集価格の6倍以上となる「1億3514万円」の賞金を獲得し、出資者を大いに喜ばせております。

ただ、ダービーが勝ち馬ワグネリアンからコンマ2秒差の5着、前走の菊花賞が勝ち馬フィエールマンからコンマ4秒差の4着と、惜しくもGI勝ちを逃しておりますので、有馬記念に向けて、「シルク」の関係者達と出資者達は、「今度こそ勝って欲しい」と願っているのでしょう。

ブラストワンピースは、菊花賞の後、「ノーザンファーム天栄」(福島県岩瀬郡天栄村)で放牧されております。

いつもこのブログを熱心に読んでいる方であれば、よくご存知の通り、「シルク」は、2008年の産駒から、「社台コーポレーション・白老ファーム」の生産馬を「募集馬ラインナップ」に加え始め、2011年には、「ノーザンファーム」の生産馬をラインナップの主力としていた上、同年には、それまで「シルク」が運営していた育成牧場・「天栄ホースパーク」(現在のノーザンファーム天栄)を「ノーザンファーム」に売却するなど、ここ数年で一気に「社台グループ」との提携を強化しております。

そして、その効果はすぐに表れており、「ノーザンファーム」の生産馬であるローブティサージュが、2012年の阪神ジュベナイルFを制し、2000年のオークスから続いていたGIの連敗を、「37」で止めておりました。

もちろん、「勝利数」と「獲得賞金」にも、「提携のプラス効果」が明確に表れており、昨年までの5年間は、
2013年→48勝(重賞0勝)・獲得賞金8億1700万円(馬主リーディング11位)
2014年→78勝(重賞5勝)・獲得賞金13億0616万円(同6位)
2015年→66勝(重賞1勝)・獲得賞金13億2369万円(同5位)
2016年→96勝(重賞2勝)・獲得賞金17億1811万円(同4位)
2017年→101勝(重賞4勝)・獲得賞金18億5173万円(同4位)
と記せば分かる通り、「完全に右肩上がり」という状況です。

そして、今年に入ってからもその勢いは持続しており、1月6日(土)~8日(月)に「3日連続の重賞勝ち」を飾り、アーモンドアイで牝馬三冠を達成するなど、先週までに「105勝・獲得賞金22億6649万円」と、早くも、過去最高の成績を記録しております。

しかし、クラブの関係者達は、この成績に決して満足することなく、今後も貪欲に勝利を追求してくることでしょう。

何故なら、「シルク」は、昨年まで、一度も「馬主リーディング1位」になっておりませんが、今年は、「サンデーレーシング」(135勝・獲得賞金30億4003万円)に次ぐ「馬主リーディング2位」に付けており、「初めての馬主リーディング1位」が狙える状況となっておりますので。

そして、年末の大一番である「有馬記念」をブラストワンピースが勝てば、1着賞金3億円を得られるのですから、「シルク」の関係者達が、同馬を管理している大竹先生に、どのような指示を出すのか、しっかり見極めて、馬券に活かしたいと考えております。

ただその前に、「シルク」は、
11月18日(日)のマイルCS→ヒーズインラブ
11月25日(日)のジャパンC→アーモンドアイ
12月2日(日)のチャンピオンズC→グレンツェント
など、賞金の高いGIレースに所属馬を出走させる予定ですから、「今年の馬主リーディング1位争い」を占う意味でも、同クラブの動きからは目が離せません。

そしてここからは、亀田和弘オーナーがマイルCSに登録しているケイアイノーテックについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のOさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、亀田和弘オーナーの本業は、東京都豊島区の駒込に本社を構えている、「株式会社啓愛義肢材料販売所」の代表取締役社長です。

同社の前身は、1946年に設立された「東京義肢医療装具株式会社」でして、創業者の亀田慶治氏は、「終戦で傷ついた多くの人々を救いたい」という思いで、整形外科用の義手・義足といった義肢材料の供給を開始したそうです。

そして1953年には、名称を現在の「株式会社啓愛義肢材料販売所」に変更しており、同年、本社内に工場を設立し、1967年、二代目の亀田守弘氏が代表に就任してからも、
1970年→札幌市北区に札幌営業所を開設
1973年→東京都北区に東京営業所を開設、仙台市青葉区に東北営業所(現仙台営業所)を開設
1975年→大阪市西区に関西営業所(現大阪営業所)を開設
といった形で順調に規模を拡大して、1999年には、三代目の亀田和弘オーナーが代表取締役社長に就任しております。

同社は、本来の業務に加えて、近隣の清掃活動や、カンボジアに対する寄付など、様々な社会貢献活動を定期的に行っておりますので、代表を務めている亀田オーナーは、周囲から非常に厚い信頼を寄せられている筈です。

なお、JRAの馬主としては、少し前まで「啓愛義肢材料販売所」の法人名義を使用することが多かったのですが、現在は、JRAに登録している全ての馬が「亀田和弘オーナーの個人名義」となっており、これまでの代表的な存在としては、2012年のダイヤモンドSと2014年の阪神スプリングジャンプを制したケイアイドウソジンや、2014年の福島牝馬Sと2015年の京都牝馬Sを制したケイアイエレガントなどが挙げられるでしょう。

2010年の亀田オーナーは、プロキオンSを制したケイアイガーベラの活躍などで、「5億0554万円」という過去最高の賞金を獲得しておりました。

しかし、それ以降は獲得賞金が伸び悩んでおり、昨年までの3年間も、
2015年→獲得賞金1億0040万円
2016年→獲得賞金6469万円
2017年→獲得賞金9677万円
という数字に留まっておりますので、今年のオーナーは、「必ず巻き返したい」と考えている筈です。

実際、今年に入ってから先週までは、ケイアイノーテックを出走させたNHKマイルCで初のGI勝利を飾るなど、既に昨年を大きく上回る「2億2510万円」の賞金を獲得しておりますが、私は、亀田オーナーが、先週までの成績に満足することなく、今後も貪欲に勝利を追求してくると見ております。

何故なら、今年、オーナーが獲得している「2億2510万円」の内、「1億8875万円」は、1月から6月までに稼いだものであり、7月から先週までに獲得した賞金は「3635万円」と、上半期と比べて明らかに勢いがなくなっておりますので。

そういった中、今週は、1着賞金1億1000万円(馬主の取り分は8割の8800万円)のマイルCSにケイアイノーテックを登録しておりますので、私が亀田オーナーであれば、この馬を預けている平田先生に対して、迷わず渾身の勝負仕上げを指示するでしょう。

したがって、元調教師の方には、最終追い切りの内容など、今後の動きを念入りに確認していただきたいと考えております。

・・・・・・・・・・

亀田和弘オーナーがマイルCSに登録しているケイアイノーテックに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR