FC2ブログ

巻き返すために、JBCクラシックを勝ちたいのでしょう

▼△ 「馬券で大儲けしたい」と願っている方は必見! △▼

秋華賞:3連単5600円5点的中
菊花賞:3連複16710円5点的中
天皇賞・秋:馬連1520円5点的中

といった好結果を残している、
元JRA馬主の私がブ厚く勝負する
「JBCクラシックなどのガチンコ買い目」を、
「完全無料」で公開します!

詳細はこちら。
↓↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi7mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、猪熊広次オーナーの所有馬ゴールデンバローズ(牡6歳・堀宣行厩舎)は、次走の予定が、11月10日(土)の武蔵野S(東京・ダート1600m)となりました。

同馬は、これまで、5勝の全てを東京・ダート1600mで上げているように、このコースを得意としております。

いつもこのブログを熱心に読んでいる方であれば、よくご存知のことでしょうが、猪熊オーナーの本業は、JR山手線「五反田駅」(東京都品川区)のすぐ近くに本社を構え、モバイル機器の販売や、モバイルコンテンツの配信などを手掛けている、「株式会社バローズ」の代表取締役です。

同社が手掛ける「モバイルコンテンツ事業」では、

2013年→家族単位での収支管理ができる「節約家計簿」
2014年→数値を組み合わせ、より大きな数を作り出し、所定の数字を目指す頭脳パズルゲームの「2048」
2015年→心理対戦型の「人狼ゲーム」
2016年→女性向けの「イケメン★恋愛乙女ゲーム集」
2017年→近未来学園を描いたアドベンチャーゲームの「AQUA」
2018年→ロールプレイングゲームの「お嬢様はご機嫌ナナメ」

など、毎年のように新サービスを提供しており、どのコンテンツも人気を博しているそうですから、猪熊オーナーは、「業界内の注目人物」と言えるでしょう。

馬主としての猪熊オーナーは、確か2003年からJRAで馬を走らせ始め、これまでに150頭近くを所有しており、その中の代表的な存在としては、2009年のシンザン記念を制し、同年のダービーで3着だったアントニオバローズや、2015年のファンタジーSを制したキャンディバローズや、今年のCBC賞と北九州記念を制しているアレスバローズなどが挙げられます。

猪熊オーナーは、毎年欠かさず競走馬セールに参加しており、今年は、

■7月9日(月)~10日(火)の「セレクトセール」→2頭を計1億3716万円で落札
■7月17日(火)の「HBAセレクションセール」→1頭を1350万円で落札
■8月20日(月)「HBAサマープレミアムセール」→1頭を918万円で落札
■8月21日(火)~24日(金)の「HBAサマーセール」→2頭を計1426万円で落札
■10月1日(月)~3日(水)の「HBAオータムセール」→2頭を計1231万2000円で落札

と、計8頭を総額1億8644万2000円で落札しておりますので、現在は、「セール資金の回収ペースをできるだけ早めたい」と考えているのでしょう。
(金額は全て税込表記)

したがって、1着賞金3800万円(馬主の取り分は8割の3040万円)の武蔵野Sに向けて、ゴールデンバローズを預けている堀先生に対し、どういった指示を出しているのかをしっかり見極め、馬券に活かしたいと私は考えております。

そしてここからは、「アポロサラブレッドクラブ」がJBCクラシックに登録しているアポロケンタッキーについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のOさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、「アポロサラブレッドクラブ」の母体は、東京、神奈川、千葉、埼玉といった関東エリアを中心に、墓地の開発や墓石の販売を手掛けている「五稜グループ」でして、私が確認したところ、系列会社には、「株式会社五稜」、「株式会社日本石材」、「株式会社五稜墓苑開発」があり、「一般財団法人・日本仏教振興会」も同グループの系列団体です。

「五稜グループ」は、東急目黒線の武蔵小山駅(東京都品川区)から徒歩5分ほどの場所に「五稜ビル」という拠点を構えており、ここは、確か2階と3階が本業の事務所で、4階が「アポロサラブレッドクラブ」の事務所となっております。

同グループは、以前から墓苑の販売に力を入れており、私が確認したところ、現在は、養玉院(東京都品川区西大井)の特別区画などを販売しているようです。

「アポロサラブレッドクラブ」がJRAで馬を走らせ始めたのは、確か2003年のことで、それから現在までに100頭近くを所有しており、過去の代表的な存在としては、2006年のフェアリーSを制したアポロティアラや、2007年の京王杯2歳Sを制したアポロドルチェや、2013年の東京ジャンプSと中山大障害、2014年の中山グランドジャンプを制したアポロマーベリックや、一昨年の東京大賞典を制したアポロケンタッキーなどが挙げられるでしょう。

2013年の「アポロサラブレッドクラブ」は、アポロマーベリックの活躍などにより、「3億1090万円」という過去最高の賞金を獲得しておりましたが、その後の4年間は、JRAでの獲得賞金が、

2014年→1億5727万円
2015年→9391万円
2016年→2億0935万円
2017年→1億4975万円

と、2013年を大きく下回っておりますので、今年は「アポロサラブレッドクラブ」の関係者全員が、「必ず巻き返したい」と強く願っているのでしょう。

ただ、今年に入ってからは、アポロケンタッキーが地方交流G1の川崎記念とG2のダイオライト記念と日本テレビ盃で2着に入り、「4340万円」を獲得しておりますが、JRAでは、先週までに7勝を上げているものの、全て平場のレースであるため、獲得賞金が「1億0497万円」と、2013年の3割ほどしか稼げておりませんので、現在、関係者達は、「賞金の高いレースを勝って一気に稼ぎたい」と考えている筈です。

そういった中、「アポロサラブレッドクラブ」は今週、1着賞金9000万円(馬主の取り分は8割の7200万円)のJBCクラシックにアポロケンタッキーを登録しておりますので、私が関係者であれば、この馬を預けている山内先生に対して、迷わず渾身の勝負仕上げを指示するでしょう。

・・・・・・・・・・

「アポロサラブレッドクラブ」がJBCクラシックに登録しているアポロケンタッキーについて、「馬主のOさん」から届いた報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR