FC2ブログ

魚沼特別を勝って、セール資金の回収ペースを早めたいのでしょう

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi1mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

ところで、久米田正明オーナーの所有馬ロジクライ(牡5歳・須貝尚介厩舎)は、次走の予定が、11月18日(日)のマイルCSとなりました。

同馬は、先週の富士Sに於いて、2番手から楽に抜け出し、2着のワントゥワンに2馬身差を付けて、一昨年のシンザン記念以来、2度目の重賞勝ちを飾っております。

いつもこのブログを熱心に読んでいる方であれば、よくご存知のことでしょうが、久米田オーナーは、山梨県笛吹市に本社を構え、主に精密機器の輸送などを行っている「ロジフレックス株式会社」の創業者です。

現在は、取引先に、電気機器の業界最大手であるアメリカの「アジレント・テクノロジー株式会社」などが名前を連ねており、山梨県の本社以外にも、東京、神奈川、大阪に計4つの営業所を構え、近年は毎年のように20億円近くの売上高を記録しておりますので、「ロジフレックス株式会社」を創業した久米田オーナーは、周囲から厚い信頼を寄せられていることでしょう。

なお、久米田オーナーは、2007年にJRAの個人馬主資格を取得しており、馬主になった理由は、旧知の友人であるプロゴルファーの青木功さんから、「ダノン」の野田順弘(まさひろ)オーナーを紹介され、その際に「競馬が好きなら馬を持ちなさい」と勧められたからだそうです。

その後、2008年からJRAで馬を走らせ始め、この年に早くも、ロジユニヴァースで札幌2歳SとラジオNIKKEI杯2歳Sを制していた上、翌年には同馬でダービーを制し、前年7月の馬主デビューから一年足らずでダービー馬のオーナーとなっておりました。

ただ、そのダービー以来、9年半以上もGIを勝てておりませんので、現在は、「久々に勝ちたい」と考えているのでしょう。

したがって、マイルCSに向けて、ロジクライを預けている須貝先生に対し、どのような指示を出しているのかをしっかり見極め、馬券に活かしたいと私は考えております。

そしてここからは、山口功一郎オーナーが魚沼特別に出走させるヒストリアについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主秘書のJさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんはご存知かと思いますが、山口功一郎オーナーの本業は、東京都中央区に本社を構え、機関投資家向けの株式投資助言業務を行う、「暁翔(あきと)キャピタル株式会社」の代表取締役社長です。

福岡県出身の山口オーナーは、東京大学を卒業後、2003年に「UBS証券株式会社」へ入社し、2006年には、「ホライゾン・アセット・インターナショナル株式会社」へ移り、2009年の3月に「暁翔キャピタル株式会社」を設立しました。

そして、同年の7月に同社が設立した「アキト・ファンド」では、「ロング・ショート戦略」と呼ばれる手法で運用を行い、資産残高が2年足らずで14億円から141億円まで急増し、現在では約190億円まで増えており、その中には、年金基金の資金も含まれております。

したがって、代表取締社長としてだけでなく、チーフインベストメントオフィサー(CIO)として「アキト・ファンド」を取り仕切っている山口オーナーは、「大いに尊敬すべき優秀な人物」と言える筈です。

JRA馬主としての山口オーナーは、確か2012年に馬を走らせ始め、これまでに20頭以上を所有しており、最初の年は0勝に終わっていたものの、その後は、

2013年→1勝・獲得賞金645万円
2014年→2勝・獲得賞金2574万円
2015年→4勝・獲得賞金4025万円
2016年→4勝・獲得賞金3901万円
2017年→3勝・獲得賞金6996万円

と、順調に獲得賞金を増やしておりました。

そして、今年に入ってからは、先週までに「5勝・獲得賞金5411万円」という成績を残し、勝ち星は既に昨年を上回っており、獲得賞金も昨年のペースを上回っておりますが、山口オーナーは、この数字に満足することなく、今後も貪欲に勝利を追求してくるでしょう。

何故なら、山口オーナーは、馬主歴が浅い割に、国内外の「競走馬セール」に参加する機会が多く、私が確認したところ、昨年は、

■国内
7月10日(月)~11日(火)の「セレクトセール」→2頭を計3456万円(税込)で落札

■海外
8月19日(土)~21日(月)の「アルカナ・イヤリングセール」→1頭を40万ユーロ(約5200万円)で落札

と、計3頭を約8656万円で落札していた上、今年も、

■国内
7月9日(月)~10日(火)の「セレクトセール」→3頭を計1億2528万円(税込)で落札
7月17日(火)の「HBAセレクションセール」→1頭を1458万円(税込)で落札

■海外
8月18日(土)~21日(火)の「アルカナ・イヤリングセール」→1頭を16万ユーロ(約2096万円)で落札
9月10日(月)~23日(日)「キーンランド・セプテンバーイヤリングセール」→2頭を計80万ドル(約9680万円)で落札

と、計7頭を約2億5762万円で落札しておりますので。

そういった中、本日は、1着賞金1500万円(馬主の取り分は8割の1200万円)の魚沼特別にヒストリアを出走させますので、私がオーナーの立場であれば、「セール資金の回収ペースを早めたい」と考え、この馬を預けている栗田徹先生に対して、メイチの勝負仕上げを指示する筈です。

実際、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、

「24日(水)、南ウッドに入れられて、4Fが55秒2、終いの1Fが12秒9という時計を馬なりで出していました。シーエーパイロット(古馬500万下)相手に先行する形で、最後まで並ばせずにコンマ4秒先着していましたよ。18日(木)にやった一週前追い切りで、レースでも乗る勝浦君が南ウッドで長めから強めに追っていましたので、今回は軽めの内容でしたけど、身体を大きく使って走れていましたし、追い切った後も歩様がスムーズでしたから、前走から2ヶ月半振りのレースになりますけど、栗田君がキッチリ仕上げてきたのでしょう」

というものでしたから、好レースが期待できると私は見ております。

・・・・・・・・・・

山口功一郎オーナーが魚沼特別に出走させるヒストリアについて、「馬主秘書のJさん」から届いた報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR