FC2ブログ

赤倉特別を勝って、巻き返しの足掛かりとしたいのでしょう

「競馬の勝ち組」になりたい方は必見!

本日の「ヴィクトリアマイル」で、
元JRA馬主の私がブ厚く勝負する
「ガチンコ買い目」を「完全無料」で公開します。

今から払戻金の使い道を決めておいてください!

詳細はこちら。
↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

ogurindaikan-kuchitori1_R.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

一昨日、一口馬主クラブの「サラブレッドクラブ・ラフィアン」は、全60頭の「2018年度第1次募集馬」の募集価格を発表しました。

今年は、

■コスモルーシーの2017(牡・父ディープインパクト)

1口90万円×50口の総額4500万円

■マンバラの2017(牡・父オルフェーヴル)

1口44万円×50口の総額2200万円

■コスモバルバラの2017(牡・父スクリーンヒーロー)

1口44万円×50口の総額2200万円

■マイネヌーヴェルの2017(牡・父ディープインパクト)

1口50万円×100口の総額5000万円

■マイネカンナの2017(牡・父キングカメハメハ)

1口45万円×100口の総額4500万円

といったラインナップになっており、この後は、6月14日(木)から、募集馬カタログを発送し、6月21日(木)から出資を受け付けることとなります。

よって、現在は同クラブの関係者全員が、初期段階の出資希望者を増やせるよう、「過去の募集馬を賞金の高いレースで活躍させて、顧客層に好印象を与えたい」と考えている筈ですから、引き続き、「ラフィアン」が、どのような手を打ってくるのか、しっかりと見極めなければなりません。

そしてここからは、森秀行厩舎が赤倉特別に出走させるユウチェンジについて、私の頼もしい仲間の一人である「記者のE君」が連絡してきた内容をご紹介しておきます。

・・・・・・・・・・

森先生は、1981年から調教師の試験に受かった1993年まで、ダービーを勝ったタニノハローモアや、皐月賞とダービーを勝ったミホノブルボンなどを育てた戸山為夫先生の厩舎で、厩務員と調教助手をやっとりましたな。

1993年、調教師の試験に受かった森先生は、この年の5月に戸山先生が亡くなったんで、急遽、その厩舎を引き継ぐ形で9月に開業しとります。

で、2ヶ月後には早くも、レガシーワールドを使ったジャパンCを勝って、周りをアッと言わせましたな。

それからも、シーキングザパールを使った1997年のNHKマイルCとか、エアシャカールを使った2000年の皐月賞と菊花賞とか、ノボトゥルーを使った2001年のフェブラリーSとか、キャプテントゥーレを使った2008年の皐月賞とか、大きなレースで結果を残しとりますし、2009年には、それまで渡辺栄先生と山内研二先生しか達成しとらんかった、「JRA全10場重賞制覇」も達成しとります。

それに森先生は、管理馬を海外のレースにどんどん挑戦させとって、1995年にはフジヤマケンザンで香港国際C(今の香港C)を勝っとりますし、1998年にはシーキングザパールでフランスのモーリス・ド・ギース賞を勝って、2000年にはアグネスワールドでイギリスのジュライCを勝つとか、キッチリ結果を残しとりますな。

でもって、2006年には、重賞5勝を含む48勝を上げて、12億0238万円の賞金を稼いどったんですわ。

けど、それからは2006年の成績を超えとらんし、去年までの5年間も、
2013年→27勝・獲得賞金3億9889万円
2014年→27勝・獲得賞金4億9523万円
2015年→15勝・獲得賞金4億0946万円
2016年→22勝・獲得賞金4億2380万円
2017年→14勝・獲得賞金3億5125万円
と、昔の森厩舎を知っとる者やったら、誰が見ても物足りん数字が続いとるんや。

せやから、今年の森先生は、「必ず巻き返したい」と意気込んどる筈やけど、先週までの成績は、「7勝・獲得賞金1億4575万円」っちゅうもんで、去年の同じ時期(5月1週目まで)の「5勝・獲得賞金1億1357万円」と、それほど変わらん数字なんですわ。

そんな中、今日は、1着賞金が1500万円の赤倉特別にユウチェンジを使いますんで、ワシが森先生やったら、「賞金の高いレースを勝って、一気に賞金を稼ぎたい」っちゅう思いでメイチに仕上げるやろうし、9日(水)、最終追い切りの様子を確認したところ、坂路で一杯に追われて、4Fが52秒8、終いの1Fが12秒7っちゅう時計を出しとりました。

セセリ(古馬1600万下)をコンマ2秒追い掛ける内容で、力強い脚捌きで差を詰めると、最後はキッチリ同入に持ち込んどりましたわ。

馬場が渋っとった中、こんだけの走りができたんは、具合がエエ証拠なんやろうし、戻ってきてからの息の入りもよう見えたんで、ワシの見込み通り、森先生が全力で仕上げてきたんやろう。

・・・・・・・・・・

「記者のE君」から届いた、森秀行厩舎が赤倉特別に出走させるユウチェンジに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR