FC2ブログ

新潟大賞典に漂う、「騎手を目指していた眼科医」の勝負気配

今週のNHKマイルCで、
「どの馬を買えばいいのか分からない…」
とお悩みの方は必見!

「元JRA馬主」の私がブ厚く勝負する、
「ガチンコ買い目」を
「完全無料」で公開します!

「本物の競馬関係者」の「結論」にご注目ください!

詳細はこちら。
↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

oguri-kane-terebi-syukushou.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、昨日、船橋競馬場に於いて、地方交流G1・かしわ記念(ダート1600m)が行われ、ゴールドドリーム(牡5歳・父ゴールドアリュール)が勝ちました。

ゴールドドリームは、吉田勝己オーナーの名義となっておりますが、実際は、岡田牧雄オーナーが代表を務める「株式会社LEX」が馬主達に出資を呼び掛けている、「LEX・PRO」の販売馬であり、「220万円×10口の総額2200万円」という価格であった同馬は、昨日、1着賞金6000万円のかしわ記念を制して、同馬の獲得賞金は、販売価格の20倍近くとなる「4億0310万円」となりました。

「LEX・PRO」は、現在、「2017年度募集馬」(現2歳世代)の出資を受け付けており、私が確認したところ、計52頭の募集馬の内、満口となったのは31頭で、残りの21頭は、現在も出資を受け付けている状況ですので、昨日の結果を見届けた「LEX・PRO」の関係者達は、「出資増加の追い風になる」と喜んでいることでしょう。

そしてここからは、鈴木隆司オーナーが新潟大賞典に登録しているカレンラストショーについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のYさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、鈴木隆司オーナーの本業は、「JR六甲道駅」(兵庫県神戸市灘区)から徒歩3分ほどの場所にある、「鈴木眼科クリニック」の院長です。

このクリニックでは、「コンタクトレンズを装着するための検査」や、「結膜炎の治療」といった一般的な眼科診察だけではなく、「緑内障手術」や、レーザーで治療する「網膜光凝固術」や、日帰りの「白内障手術」も受けられる上、「木曜日を除く平日は午後7時まで」という利用しやすい診察時間となっておりますので、近隣の方にとっては「必要不可欠な存在」と言える筈であり、その院長を務めている鈴木オーナーは、周囲から厚い信頼を寄せられていることでしょう。

ちなみに鈴木オーナーは、幼い頃に騎手を目指していたものの、背が高くなり過ぎたため、その道を断念したそうです。

しかし、「競馬に関わりたい」との思いを捨て切れず、「馬主になる」と決意したそうで、その夢を、まず一口馬主として叶えていたものの、やはり「自分の馬が欲しい」という思いが次第に強まり、1998年にJRAの個人馬主資格を取得しております。

そして、実際にJRAで馬を走らせ始めたのは、確か2000年のことで、それから現在までに50頭近くを所有しており、過去の代表的な存在としては、2011年のスプリンターズSや2012年の高松宮記念など、重賞を5勝したカレンチャンと、2012年のNHKマイルCや毎日王冠など、同じく重賞を5勝したカレンブラックヒルが挙げられるでしょう。

現在の鈴木オーナーは、計16頭を所有しており、その中の代表的な存在としては、2013年の金鯱賞を制するなど、これまでに6勝を上げ、「3億6599万円」の賞金を獲得しているカレンミロティックが挙げられます。

2012年の鈴木オーナーは、カレンチャンやカレンブラックヒルなどの活躍により、「13勝・獲得賞金4億9116万円」という過去最高の成績を残しておりました。

ただ、それから昨年までは、

2013年→12勝・獲得賞金1億8975万円
2014年→9勝・獲得賞金2億2773万円
2015年→9勝・獲得賞金2億5166万円
2016年→7勝・獲得賞金1億8242万円
2017年→7勝・獲得賞金1億0892万円

と、5年続けて物足りない数字に留まっております。

そして、今年は先週までで「2勝・獲得賞金5142万円」という成績を残し、昨年のペースを上回っておりますが、鈴木オーナーは、先週までの結果に満足せず、今後も貪欲に勝利を追求してくると私は見ております。

と言いますのも、最近の鈴木オーナーにとっては、「稼ぎ頭」であったカレンミロティックが、昨日の天皇賞・春を最後に引退することが決まっておりますので、現在は、「この馬の分を他の馬で稼ぎたい」と考えている筈ですから。

そして今週は、1着賞金4100万円(馬主の取り分は8割3280万円)の新潟大賞典にカレンラストショーを登録してきましたので、同馬を預けている橋口慎介先生に対して、かなり勝負懸かった指示を出していると私は見ておりましたし、実際、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、私の見込み通りのものでしたから、いい走りが期待できそうです。

また、鈴木オーナーは、カレンブラックヒルで制した2015年の小倉大賞典から、3年以上も重賞を勝てておりませんので、カレンラストショーには、「久々に重賞を勝ちたい」という思いも込められている筈です。

・・・・・・・・・・

「馬主のYさん」から届いた、鈴木隆司オーナーが新潟大賞典に登録している、カレンラストショーに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR