FC2ブログ

阪神牝馬Sを勝って、ペースを上げたい筈ですから

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi7-mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

ところで、松岡隆雄オーナーの所有馬サンライズノヴァ(牡4歳・音無秀孝厩舎)は、次走の予定が、4月21日(土)のオアシスS(東京・ダート1600m)となりました。

同馬は、昨年のユニコーンSを制し、今年に入ってからも、根岸Sでは2着、フェブラリーSでは4着と、ダート路線で安定した成績を残しております。

いつもこのブログを熱心に読んでいる方であれば、よくご存知のことでしょうが、松岡オーナーの本業は、山口県の下関市に本社を構えている、「株式会社松岡」の代表取締役です。

1950年に創業された同社は、「世界の国から日本の食卓へ」をスローガンとして、世界中から水産冷凍品や水産加工品などを輸入しており、現在の取引先は、南北アメリカ各国、ヨーロッパ、アフリカ諸国、アジア各国など、およそ50ヶ国に及んでおります。

そして同社は、現在、本社に加えて、東京と大阪と福岡に支店を持ち、山口と神奈川と千葉と大阪と福岡と宮崎の6府県に物流センターを有している上、中国、ミャンマー、チリにも拠点を構え、2017年1月期には、「354億円」という素晴らしい売上高を記録しておりましたので、「株式会社松岡」のトップであるオーナーは、「水産業界を牽引する重要人物」と言えるでしょう。

馬主としての松岡オーナーは、確か2003年からJRAで馬を走らせ始めて、これまでに300頭近くを所有しており、過去の代表的な存在としては、2007年のフェブラリーSを制したサンライズバッカスや、2008年と2009年の中山大障害を連覇したキングジョイやなどが挙げられ、これまでに重賞を18勝しております。

2007年の松岡オーナーは、サンライズバッカスでフェブラリーSを制し、サンアディユでアイビスSDとセントウルSと京阪杯を制するなど、重賞6勝を含む「31勝」を上げ、「8億8262万円」という過去最高の賞金を獲得しておりました。

しかし、それ以降は数字が伸び悩んでおり、昨年までの5年間は、

2013年→33勝・獲得賞金4億5471万円
2014年→31勝・獲得賞金5億1305万円
2015年→23勝・獲得賞金5億0256万円
2016年→15勝・獲得賞金3億5865万円
2017年→9勝・獲得賞金2億9236万円

と、獲得賞金が2007年を大きく下回っていた上、今年に入ってから先週までも、「6勝・獲得賞金9266万円」という成績に留まっておりますので、現在は、「とにかく稼ぎたい」と願っている筈です。

したがって、オアシスSに向けて、サンライズノヴァを預けている音無先生に対し、どのような指示を出しているのかをしっかり見極め、馬券に活かしたいと私は思っております。

そしてここからは、寺田千代乃オーナーが阪神牝馬Sに登録しているミスパンテールについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のMさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよう知っとる通り、寺田千代乃オーナーの本業は、大阪府の大東市に本社を構えとる、「アートコーポレーション株式会社」の代表取締役社長ですな。

1968年に、「寺田運輸」として創業された同社は、1976年に、「アート引越しセンター事業部」っちゅう部署を作って、次の年に、そこを「アート引越センター株式会社」として独立させたんですわ。

それから、「あなたの街の0123」っちゅう覚えやすいメロディが流れるテレビやラジオのCMや、イメージキャラクターに「ドラえもん」を使った広告戦略などで、子供からお年寄りまで幅広い層に知られるようになって、1990年に、今の「アートコーポレーション株式会社」に名称を変更しとります。

しかも同社は、他にも、

■輸入車の販売やメンテナンス、家電製品の販売などを手掛けている「アートプラス株式会社」(大阪府大東市)
■商業輸送を手掛けている「アートバンライン株式会社」(大阪府茨木市)
■マンションや戸建ての分譲を手掛けている「アートプランニング株式会社」(大阪府大阪市)
■病院内の保育施設運営を手掛けている「アートチャイルドケア株式会社」(大阪府大東市)

といった系列企業を抱えとるし、今はグループ全体で2800名以上の従業員を雇用しとって、2017年9月期は、「連結売上高991億1500万円」、「連結経常利益79億8500万円」っちゅう立派な業績を残しとるんですわ。

せやから、同社を創業から一代で大きく成長させた寺田オーナーのことは、たくさんの方が「尊敬すべき優秀な経営者」と認めとるんでしょうな。

そんで、馬主としての寺田オーナーは、確か1997年からJRAで馬を走らせ始めて、過去の代表的な存在としては、2007年のマーメイドSを制したディアチャンスや、2011年の中山大障害で2着に入ったディアマジェスティとかが挙げられますわ。

去年の寺田オーナーは、ターコイズSを勝ったミスパンテールや、ダービーで4着に入ったマイスタイルの活躍などで、「11勝・獲得賞金2億5682万円」っちゅう過去最高の成績を残したんで、とても喜んどったんでしょうな。

せやけど、今年に入ってから先週までの成績が、「2勝・獲得賞金7041万円」っちゅうもんで、去年の同じ時期(3月まで)の「3勝・獲得賞金8066万円」を下回っとるんやから、今のオーナーは、「賞金の高いレースを勝ってもっとペースを上げたい」と考えとる筈や。

それに、寺田オーナーは、「競走馬セール」に参加する機会が多くて、去年も、

7月10日(月)~11日(火)に行われた「セレクトセール」→6頭を1億9980万円で落札
10月2日(月)~4日(水)に行われた「HBAオータムセール」→1頭を1134万円で落札

と、計7頭を総額2億1114万円で落札しとるんですわ。(落札金額は全て税込)

もちろん、今年の「競走馬セール」でも何頭かを落札するやろうから、今は、「落札資金を今の内から稼いでおきたい」とも考えとるんでしょうな。

そんな中、今週は、1着賞金が5500万円(馬主の取り分は8割の4400万円)の阪神牝馬Sにミスパンテールを登録しとるんで、ワシが寺田オーナーやったら、この馬を預けとる昆先生に対して、メイチの勝負仕上げを指示しますわ。

・・・・・・・・・・

「馬主のAさん」から届いた、寺田千代乃オーナーが阪神牝馬Sに登録しているミスパンテールに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR