セールの資金を潤沢にするため、ニュージーランドTを勝ちたいのでしょう

先週のダービー卿CTで、
3連複27990円の万馬券を仕留めた、
「元JRA馬主」の私が断言します!

今週の桜花賞も、
伏兵馬が激走して波乱決着に…

この全貌は、私がブ厚く勝負する
「ガチンコ買い目」
で確認できます!

詳しくはこちら(完全無料)。
↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

0317小栗さん

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、昨日、佐賀競馬場に於いて「九州トレーニングセール」が行われました。

これまでに、同セールは、一昨年のひまわり賞を制し、小倉2歳Sで3着に入ったカシノマストなどを輩出しております。

今年は、上場馬21頭の内11頭が落札され、最高額馬となったのは、「クリノ」の冠名でお馴染みの栗本博晴オーナーが399万6000円(税込)で落札した、「マイネアペリオの2016」(牝・父ストラヴィンスキー)でした。

また、今後も、4月24日(火)に行われる「JRAブリーズアップセール」(中山競馬場)など、多くの「競走馬セール」が控えておりまので、現在は、多くの馬主達が、「落札資金を潤沢にするため、所有馬で多額の資金を稼いでおきたい」という思惑を抱いている筈です。

ただ、こういった「競走馬セールに絡む思惑」が、誰でも読める競馬専門紙やスポーツ紙で紹介されることは決してありません。

そのため、正確な情報を得られない一般競馬ファンのほぼ全員が、不的中馬券の山を築き上げてしまう筈です。

しかし、これまでの経験や人脈を活かし、常に正確な情報を得られる私は、「思惑が生み出す美味しい馬券」でさえも、難なく取れる筈であり、「私の入手情報」を確認する方も、その恩恵を存分に受けられる筈ですから、今後も、このブログや、「パーフェクトホースマンズ」のホームページなどをこまめに確認することをお勧めします。

そしてここからは、「株式会社カナヤマホールディングス」がニュージーランドTに登録しているカシアスとカツジについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のMさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、福岡県福岡市の博多区に本社を構えている「株式会社カナヤマホールディングス」は、宮崎県と鹿児島県に於いて、パチンコホールを運営しております。

1986年、宮崎県の児湯(こゆ)郡高鍋町に「国際グランプリ高鍋店」(現在のOPUS高鍋店)をオープンした同社は、その後、

■1996年
宮崎県宮崎市に「ビックママ宮崎店」(現在の「OPUS宮崎店」)をオープン
■2001年
宮崎県都城市に「OPUS都城店」をオープン
■2007年
宮崎県延岡市に「OPUS延岡店」をオープン
鹿児島県肝属(きもつき)郡肝付町に「OPUS鹿屋店」をオープン
■2013年
宮崎県宮崎市に「OPUS小松台店」をオープン
■2017年
「OPUS都城店」を移転させ、「OPUS三股店」をオープン

といった形で店舗を増やしている上、「K-Kitchen」と「OPUS cafe」など、レストラン事業を手掛ける「株式会社カナヤマフーズ」や、託児施設の「きっずぷれいす」を運営している「株式会社Person」というグループ会社を擁しており、私が聞いた話によれば、現在、グループ全体の従業員数は250名近くとなっているそうですから、地域の雇用に大きく貢献している筈です。

馬主としての同社は、一昨年からJRAで馬を走らせ始めたばかりですが、現在、40頭近くを所有しており、初年度に早くも10勝を上げ、「1億1854万円」の賞金を獲得していた上、昨年は、カシアスを出走させた函館2歳Sで初の重賞勝利を飾り、グレイルを出走させた京都2歳Sも勝つなど、「21勝・獲得賞金3億4844万円」という成績を残し、一昨年の数字を大きく上回っておりました。

そして、今年に入ってからもその勢いは続いており、先週までに「7勝・獲得賞金1億1054万円」という成績を記録しており、昨年の同時期(3月まで)の「3勝・獲得賞金6054万円」を大きく上回っている状況です。

ただ、「カナヤマホールディングス」の関係者達は、この成績に満足することなく、今後も貪欲に勝利を追求してくると私は見ております。

何しろ、同社は、馬主歴が浅い割に、「競走馬セール」に参加する機会が多く、昨年は、国内だけでなく海外の「競走馬セール」にも参加しており、私が確認したところ、

■国内
7月10日(月)~11日(火)の「セレクトセール」→1頭を2484万円(税込)で落札
7月18日(火)の「HBAセレクションセール」→1頭を3240万円(税込)で落札
8月21日(月)~25日(金)の「HBAサマーセール」→計7頭を8446万円(税込)で落札
10月2日(月)~4日(水)の「HBAオータムセール」→1頭を443万円(税込)で落札

■海外
3月14日(火)~15日(水)の「OBSマーチセール」→1頭を17万5千ドル(約2013万円)で落札
4月25日(火)~28日(金)の「OBSスプリングセール」→1頭を54万ドル(約5994万円)で落札
9月11日(月)~23日(土)の「キーンランド・セプテンバーセール」→1頭を25万ドル(約2750万円)で落札
11月7日(火)~18日(土)の「キーンランド・ノベンバー・ブリーディングストックセール」→1頭を21万ドル(約2373万円)で落札

と、計14頭を約2億7743万円で落札しておりますので。

当然、昨年の状況を踏まえると、同社は、「今後の競走馬セール」に参加する可能性が高く、現在、同社の関係者は、「セールの資金を潤沢にするため、多くの賞金を稼ぎたい」と考えている筈です。

そして今週は、1着賞金5400万円(馬主の取り分は8割の4320万円)のニュージーランドTにカシアスとカツジを登録しておりますので、私が「カナヤマホールディングス」の関係者でしたら、「ここで一気に稼ぎたい」と考え、それぞれを預けている厩舎に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを指示するでしょう。

・・・・・・・・・・

「馬主のMさん」から届いた、「カナヤマホールディングス」がニュージーランドTに登録しているカシアスとカツジに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR