巻き返しを図るために、桜花賞と阪神牝馬Sを勝ちたい筈です

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi7-mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、先週のレースで、私達は、コーラルSと大阪杯を取りこぼしてしまったものの、

ダービー卿CT→3連複27990円を5点で的中

船橋S→3連複11340円を5点で的中

仲春特別→3連複7860円を4点で的中

明石特別→3連複2140円を2点で的中

という結果を残し、十分な利益を得ることができました。

また、上記のレースの中で、「ダービー卿CT」に関しては、3着に入ったストーミーシー(最終的に16頭立ての9番人気)について、3月26日(月)に、「パーフェクトホースマンズ」のサイト内で、

「小栗さんもよくご存知の通り、浦河にある【ミルファーム】は、できたのが1996年という、どちらかと言えば新しい牧場で、浦河の中心部からですと、国道235号を荻伏の方に向かって進み、【日高スタリオンステーション】の前を通り過ぎて、【エネオス】のガソリンスタンドがあるT字路を右に曲がり、それから2キロくらい走ると右側に見えてきますね」

「代表の清水敏さんは、1988年に慶応大学の法学部を卒業した後、【野村證券】の岐阜支店や大阪支店の事業法人部で働いて、そこを辞めた後は、1994年から3年ほど【ビッグレッドファーム】で働いて、それから自分の牧場【ミルファーム】を立ち上げたという、牧場主としては珍しい経歴の持ち主です」

「今の【ミルファーム】は、浦河に【本場】と【向別厩舎」を、千葉県の市原市に「千葉育成厩舎」を構えていて、今までに250頭くらいを生産しています】

「この中で代表的な存在と言えば、2000年の中日スポーツ賞4歳S(今のファルコンS)を勝ったユーワファルコンが真っ先に挙げられますね」

「それに、【ミルファーム】は、確か2003年にJRAの馬主資格を持つ「オーナーブリーダー」になっていて、一昨年までの3年間は、

2014年→10勝・獲得賞金1億8224万円
2015年→17勝・獲得賞金2億4323万円
2016年→15勝・獲得賞金2億9431万円

と、順調に成績を伸ばしていましたし、一昨年は今までで一番の賞金を稼ぎましたから、代表の清水さんをはじめ、【ミルファーム】の皆さんは、この結果を喜んだのでしょう」

「でも、去年は【15勝・獲得賞金2億7978万円】という成績で、少しとは言え一昨年の賞金を下回ってしまいましたので、今年は牧場の皆さん全員が、【一昨年の賞金を超えたい】と意気込んでいるのでしょうし、実際、先週までの成績は、【4勝・獲得賞金4863万円】というもので、一昨年の同じ時期(3月4週目まで)の【1勝・獲得賞金2325万円】を上回っていますね」

「ただ、【ミルファーム】の皆さんは、先週までの結果に満足しないで、これからも全力で賞金を稼ぎにくると私は見ています」

「何故なら、【ミルファーム】は、生産馬だけで十分な頭数を確保できるにも関わらず、【競走馬セール】に参加することが多くて、去年も、

【HBAサマーセール】→16頭を4017万6000円で落札
【HBAオータムセール】→9頭を1887万6000円で落札

と、計25頭を5605万2000円で落札していますので。(落札価格は全て税込表記)」

「もちろん、去年までのことを考えれば、今年の【競走馬セール】でも多くの馬を落札する筈ですから、きっと【ミルファーム】の皆さんは、【落札資金を今からしっかり稼いでおきたい】と考えているのでしょう」

「そして今週は、1着賞金が3900万円(馬主の取り分は8割の3120万円)のダービー卿CTにストーミーシーを登録していますので、私が【ミルファーム】の関係者でしたら、この馬を預けている斎藤先生に対して、お釣りを残さないメイチの勝負仕上げを指示します」

「それに、【ミルファーム】は、先ほど書いた通り、生産者としてはユーワファルコンで2000年の中日スポーツ賞4歳Sを勝っていますけど、馬主としては、今までに【重賞で71戦0勝】という結果ですから、ダービー卿CTに登録しているストーミーシーには、【ここで初めての重賞勝ちを飾りたい】という思いも込められている筈です」

という、「競走馬エージェントのA君」の見解を紹介しておりました。

もちろん、この内容をご覧になっていた方は、私と同じように、「ダービー卿CT」ではストーミーシーを絡めた馬券を購入できた筈であり、私が入手している情報の正確さを、改めて強く実感できた筈です。

そして私は、桜花賞やニュージーランドTや阪神牝馬Sを筆頭とした今週のレースに対しても、もちろん全力で情報収集にあたっており、今回は、社台レースホースが登録している、桜花賞のアマルフィコーストとアンヴァルとリバティハイツと、阪神牝馬Sのソウルスターリングについて、私自身の見解を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

「社台レースホース」は、誰もが認める「最大手の一口馬主クラブ」で、現在、クラブの代表取締役を務めている吉田哲哉氏は、社台ファームの代表・吉田照哉氏の長男です。

1980年に設立された同クラブに於いて、過去の代表的な存在としては、1995年の皐月賞などを制したジェニュイン、1996年の天皇賞・秋などを制したバブルガムフェロー、2003年のダービーなどを制したネオユニヴァース、2004年の桜花賞などを制したダンスインザムード、2004年のジャパンCダートなどを制したタイムパラドックス、2005年の有馬記念などを制したハーツクライなどが挙げられます。

そして、この馬達などの活躍によって、「社台レースホース」は、1990年から2009年までの20年間に、18回も「馬主リーディング1位」となっていた上、2010年から2013年の4年間も、「サンデーレーシングに次ぐ馬主リーディング2位」をキープしておりました。

しかし、昨年までの4年間は、

2014年→101勝・獲得賞金24億2695万円(馬主リーディング3位)
2015年→102勝・獲得賞金21億2539万円(同3位)
2016年→82勝・獲得賞金18億2389万円(同3位)
2017年→102勝・獲得賞金18億8314万円(同3位)

という形で獲得賞金が伸び悩んでいた上、「馬主リーディング」は4年続けて3位に終わっておりますので、今年は、「社台レースホース」の関係者全員が、「必ず巻き返したい」と考えている筈です。

ところが、先週までの成績は、「23勝・獲得賞金4億7929万円」と、1位の「サンデーレーシング」(37勝・獲得賞金8億6599万円)に「3億8670万円」の差を付けられた4位に甘んじておりますので、クラブの関係者達は、この状況に危機感を強く抱いていることでしょう。

また、これらのことが影響しているのか、「社台レースホース」は、昨年の5月11日(木)に、計92頭の「2017年度募集馬」(現2歳世代)のラインナップを発表し、それから出資を受け付けておりますが、私が確認したところ、これらの内、満口となっているのは85頭で、募集中止となった3頭を除く残りの4頭は、まだ出資を受け付けておりますので、現在は関係者全員が、「早急に4頭を満口にしたい」という思惑を抱いている筈です。

更に、同クラブは、3月26日(月)から、「2018年度特別入会の受け付け」と題して、「新規出資者の募集」を開始しており、「過去の募集馬」が一般的な注目度の高い特別レースで活躍すれば、「新規出資者の増加」に繋がり、それがクラブに大きな利益をもたらすのは言うまでもありません。

そのような状況の中、「社台レースホース」は、今週、1着賞金1億0500万円(馬主の取り分は8割の8400万円)の桜花賞に、アマルフィコーストとアンヴァルとリバティハイツ、1着賞金5500万円(同4400万円)の阪神牝馬Sにソウルスターリングを登録しておりますので、クラブの関係者達が、それぞれの厩舎に対して、メイチの勝負仕上げを指示している可能性が非常に高いと私は見ております。

・・・・・・・・・・

「社台レースホース」が登録している、桜花賞のアマルフィコーストとアンヴァルとリバティハイツと、阪神牝馬Sのソウルスターリングに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR