FC2ブログ

地元の山形県南陽市を愛するオーナーが、船橋Sで勝負を懸ける理由とは

これを見れば、
週末が「JRAからの給料日」になる!

先週、
高松宮記念:3連複15910円5点的中
という好結果を残している、
「元JRA馬主のガチンコ買い目」
を、今なら「完全無料」で確認できます!

詳細は、こちらをご覧ください。
↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

umanushishou5-mini-mozaiku.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、「HBAトレーニングセール」の上場馬268頭が、今週の水曜日、3月28日に発表されました。

毎年、5月に「札幌競馬場」で行われる同セールでは、過去に、昨年の天皇賞・秋と香港Cなど国内外でGIを6勝したモーリスや、2010年の天皇賞・春などを制したジャガーメイルや、2002年の菊花賞と2003年の天皇賞・春と宝塚記念などを制したヒシミラクルといった、数多くの活躍馬を輩出しております。

また、今年の同セールに上場を予定している248頭の中には、

■グレースマリヤの2016(父ディープブリランテ)

2006年の北九州記念を制したコスモフォーチュン、2009年のマーメイドSを制したコスモプラチナの半妹

■シーセモアの2016(父ワークフォース)

2008年のスプリングSなど、重賞を3勝したスマイルジャックの半弟

■フェアリーワルツの2016(父ジャスタウェイ)

2010年の交流G1・マイルCS南部杯を制したオーロマイスターの半弟

といった良血馬が多く含まれております。

もちろん、今年の「HBAトレーニングセール」に参加を予定している馬主達は、これから行われるレースに、「落札資金を潤沢にするため、今の内から所有馬で多くの賞金を稼いでおきたい」という思惑を張り巡らせる筈です。

当然、こういった思惑を完全に把握できれば、非常に美味しい馬券にありつけることでしょう。

そしてここからは、中村徳也オーナーが船橋Sに出走させるナンヨーアミーコについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主秘書のJさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、中村オーナーは、埼玉県羽生市の小松台工業団地内に本社を構え、自動車部品の製造などを手掛けている、「中村工業株式会社」の代表取締役を、少し前まで務めておりました。

1967年に創業された同社は、自動車のボディ、マフラーなどの製造・プレス・レーザー加工・組立を、一貫した生産体制で行っており、現在は、本社に加えて、神奈川県の綾瀬市に第一工場と第二工場を構えている上、オーナーの生まれ故郷である山形県南陽市にも工場を構えておりますので、少し前まで同社の代表取締役を務めていた中村オーナーは、「優秀な経営手腕を持つ人物」と言える筈です。

また、私が聞いた話によれば、中村オーナーは、2008年に南陽市の塩田秀雄市長らを訪ね、ご自身が所有していた平山郁夫画伯の絵画を、「市民の皆様に楽しんで頂きたい」という思いで寄贈したそうでして、冠名に、市の名前である「ナンヨー」を付けていることからも、「郷土愛の強さ」がはっきりと感じられます。

JRA馬主としての中村オーナーは、確か1992年から馬を走らせ始めて、これまでに、現役の15頭を含め80頭以上を所有しており、これまでの代表的な存在としましては、2008年の兵庫CSを制したナンヨーリバーが挙げられるでしょう。

2008年の中村オーナーは、このナンヨーリバーの活躍などにより、過去最高となる「10勝・獲得賞金1億9329万円」という成績を残しておりました。

しかし、それからは、この数字を超えることができず、昨年までの4年間も、

2014年→6勝・獲得賞金8142万円
2015年→3勝・獲得賞金5105万円
2016年→6勝・獲得賞金1億1519万円
2017年→6勝・獲得賞金9992万円

という成績に留まっておりますので、今年のオーナーは、「必ず巻き返したい」と強く願っている筈です。

実際、今年に入ってから先週までは、「1勝・獲得賞金3100万円」という成績で、昨年の同じ時期(3月4週目まで)の「1勝・獲得賞金1530万円」を大きく上回っておりますが、私は、中村オーナーが、この結果に満足せず、今週以降も貪欲に勝利を追求してくると見ております。

何故なら、中村オーナーは、「競走馬セール」に参加する機会が多く、昨年も、

■「HBAトレーニングセール」→2頭を1782万円で落札
■「HBAサマーセール」→1頭を551万円で落札

と、計3頭を2333万円で落札しておりますので。
(落札価格は税込表記)

もちろん、オーナーは、今年の「競走馬セール」に於いても、何頭かの落札を予定している筈ですから、現在は、「落札資金を潤沢にするため、早い内から稼いでおきたい」と考えている筈です。

そのような中、本日は、1着賞金1820万円(馬主の取り分は8割の1456万円)の船橋Sにナンヨーアミーコを出走させますので、私が中村オーナーの立場であれば、この馬を預けている宗像先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを指示するでしょう。

実際、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、

「28日(水)、レースでも乗る丸田君が南ウッドに入れて、霧が濃くて時計はハッキリ分かりませんでしたけど、ゴール前の脚色は、併せて同入したゴールドブラッド(古馬1000万下)より余力がありましたし、追い切った後もテンションが上がっていませんから、いい状態をキープできているのでしょう」

というものでしたので、好レースが期待できそうです。

・・・・・・・・・・

「馬主秘書のJさん」から届いた、中村徳也オーナーが船橋Sに出走させるナンヨーアミーコに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR