ダービー卿CTで、馬主として初めての重賞勝ちを飾りたいのでしょう

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi5mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

ところで、猪熊広次オーナーの所有馬ラムセスバローズ(牡3歳・父Curlin)は、次走の予定が、4月7日(土)のニュージーランドT(中山・芝1600m)です。

この馬は、3月3日(土)の3歳500万下(中山・芝1600m)で、ゴール前で粘り込みを図っていたエントシャイデンを差し切って2勝目を上げております。

いつもこのブログを熱心に読んでいる方であれば、よくご存知のことでしょうが、猪熊オーナーの本業は、JR山手線「五反田駅」(東京都品川区)のすぐ近くに本社を構え、モバイル機器の販売や、モバイルコンテンツの配信などを手掛けている、「株式会社バローズ」の代表取締役です。

同社が手掛ける「モバイルコンテンツ事業」では、

2012年→九星気学をベースにした本格占いができる「開運!風水」
2013年→家族単位での収支管理ができる「節約家計簿」
2014年→数値を組み合わせ、より大きな数を作り出し、所定の数字を目指す頭脳パズルゲームの「2048」
2015年→心理対戦型の「人狼ゲーム」
2016年→女性向けの「イケメン★恋愛乙女ゲーム集」
2017年→アドベンチャーゲームの「AQUA」

など、毎年のように新サービスを提供しており、どのコンテンツも人気を博しているそうですから、猪熊オーナーは、「業界内の注目人物」と言えるでしょう。

馬主としての猪熊オーナーは、確か2003年からJRAで馬を走らせ始めていて、これまでに150頭近くを所有しており、その中の代表的な存在としては、2009年のシンザン記念を制し、同年のダービーで3着だったアントニオバローズや、2015年のファンタジーSを制したキャンディバローズが挙げられます。

そして、オーナーは昨年、「30勝・獲得賞金4億7836万円」という、過去最高の成績を残しておりました。

ただ、猪熊オーナーは、先ほど記した2015年のファンタジーSを制してから、「重賞で20連敗中」となっておりますので、現在は、「久々に重賞を勝ちたい」と願っている筈です。

したがって、ニュージーランドTに向けて、ラムセスバローズを預けている木村先生に対し、どのような指示を出しているのかをしっかり見極め、馬券に活かしたいと私は思っております。

そして今回は、「ミルファーム」がダービー卿CTに登録しているストーミーシーについて、私の頼もしい仲間の一人である「競走馬エージェントのA君」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、浦河にある「ミルファーム」は、できたのが1996年という、どちらかと言えば新しい牧場で、浦河の中心部からですと、国道235号を荻伏の方に向かって進み、「日高スタリオンステーション」の前を通り過ぎて、「エネオス」のガソリンスタンドがあるT字路を右に曲がり、それから2キロくらい走ると右側に見えてきますね。

代表の清水敏さんは、1988年に慶応大学の法学部を卒業した後、「野村證券」の岐阜支店や大阪支店の事業法人部で働いて、そこを辞めた後は、1994年から3年ほど「ビッグレッドファーム」で働いて、それから自分の牧場「ミルファーム」を立ち上げたという、牧場主としては珍しい経歴の持ち主です。

今の「ミルファーム」は、浦河に「本場」と「向別厩舎」を、千葉県の市原市に「千葉育成厩舎」を構えていて、今までに250頭くらいを生産しています。

この中で代表的な存在と言えば、2000年の中日スポーツ賞4歳S(今のファルコンS)を勝ったユーワファルコンが真っ先に挙げられますね。

それに、「ミルファーム」は、確か2003年にJRAの馬主資格を持つ「オーナーブリーダー」になっていて、一昨年までの3年間は、

2014年→10勝・獲得賞金1億8224万円
2015年→17勝・獲得賞金2億4323万円
2016年→15勝・獲得賞金2億9431万円

と、順調に成績を伸ばしていましたし、一昨年は今までで一番の賞金を稼ぎましたから、代表の清水さんをはじめ、「ミルファーム」の皆さんは、この結果を喜んだのでしょう。

でも、去年は「15勝・獲得賞金2億7978万円」という成績で、少しとは言え一昨年の賞金を下回ってしまいましたので、今年は牧場の皆さん全員が、「一昨年の賞金を超えたい」と意気込んでいるのでしょうし、実際、先週までの成績は、「4勝・獲得賞金4863万円」というもので、一昨年の同じ時期(3月4週目まで)の「1勝・獲得賞金2325万円」を上回っていますね。

ただ、「ミルファーム」の皆さんは、先週までの結果に満足しないで、これからも全力で賞金を稼ぎにくると私は見ています。

何故なら、「ミルファーム」は、生産馬だけで十分な頭数を確保できるにも関わらず、「競走馬セール」に参加することが多くて、去年も、

「HBAサマーセール」→16頭を4017万6000円で落札
「HBAオータムセール」→9頭を1887万6000円で落札

と、計25頭を5605万2000円で落札していますので。
(落札価格は全て税込表記)

もちろん、去年までのことを考えれば、今年の「競走馬セール」でも多くの馬を落札する筈ですから、きっと「ミルファーム」の皆さんは、「落札資金を今からしっかり稼いでおきたい」と考えているのでしょう。

そして今週は、1着賞金が3900万円(馬主の取り分は8割の3120万円)のダービー卿CTにストーミーシーを登録していますので、私が「ミルファーム」の関係者でしたら、この馬を預けている斎藤先生に対して、お釣りを残さないメイチの勝負仕上げを指示しますし、実際、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、私の見込み通りのものでしたから、いいレースが期待できそうですね。

それに、「ミルファーム」は、先ほど書いた通り、生産者としてはユーワファルコンで2000年の中日スポーツ賞4歳Sを勝っていますけど、馬主としては、今までに「重賞で71戦0勝」という結果ですから、ダービー卿CTに登録しているストーミーシーには、「ここで初めての重賞勝ちを飾りたい」という思いも込められている筈です。

・・・・・・・・・・

「競走馬エージェントのA君」から届いた、「ミルファーム」がダービー卿CTに登録しているストーミーシーに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR