「仙台の経済を支えているオーナー」が、日経賞とマーチSを勝ちたい訳は…

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

oguri-kane-terebi-syukushou.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

ところで、小林英一オーナー(馬主名義は合同会社小林英一ホールディングス)の所有馬ランドネ(牝3歳・角居勝彦厩舎)は、次走の予定が、4月8日(日)の忘れな草賞(阪神・芝2000m)となりました。

同馬は、2月18日(日)の新馬戦(東京・芝1800m)でデビューし、その時はクビ差の2着に敗れましたが、先週の土曜日、阪神5Rの未勝利戦(芝2000m)では、好スタートから先手を取り、そのままマイペースに持ち込み、直線で力強く伸びて、2着のアドマイヤデジタルに3馬身差を付けて勝ち上がっております。

ご存知の方もいるかと思いますが、小林オーナーの本業は、北海道の芦別市に本社を構えている、「北日本精機株式会社」の代表取締役会長です。

同社は、5000種類以上の小型ベアリングを取り扱っており、業界の世界シェアは7割に及んでいる上、従業員は500名以上を雇用し、国内外に7つの関連会社を有しておりますので、代表取締役会長として事業を取り仕切っている小林オーナーは、「誰もが認める優秀な経営者」と言えるでしょう。

馬主としての小林オーナーは、1990年頃からJRAで馬を走らせているベテランで、これまでに60頭ほどを所有しており、代表的な存在としては、2012年の有馬記念や2015年の天皇賞・春など、GIを6勝したゴールドシップが真っ先に挙げられるでしょう。

小林オーナーは、ゴールドシップの活躍などで、2012年からの4年間は、

2012年→7勝・獲得賞金6億2851万円
2013年→5勝・獲得賞金2億9693万円
2014年→4勝・獲得賞金3億0567万円
2015年→3勝・獲得賞金2億5801万円

という成績を残しておりました。

しかし、同馬は、2015年の有馬記念を最後に引退しており、それ以降は、

2016年→2勝・獲得賞金4751万円
2017年→4勝・獲得賞金6151万円

という物足りない成績に留まっている上、ここ2年は、重賞勝ちどころか、オープン馬が1頭もいない状況ですから、現在の小林オーナーは、「ゴールドシップに代わる活躍馬が出てきて欲しい」と願っている筈です。

したがって、未勝利戦を圧勝したランドネへの期待を高めている筈であり、忘れな草賞を勝てば、本賞金を加算できて重賞に出られますので、レースに向けて、角居先生にどのような指示が出るのか、注目したいと思っております。

なお、鞍上は、前走で騎乗したバルジュー騎手が帰国するため、武豊騎手が騎乗する予定です。

そしてここからは、島川隆哉オーナーが出走させる、日経賞のトーセンバジルとマーチSのハイランドピークについて、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のNさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、島川隆哉オーナーの本業は、「カニトップ」を筆頭とした健康食品の販売で有名な、「株式会社ジャパンヘルスサミット」の代表取締役社長です。

宮城県仙台市の中心部に本社を構えている同社は、約40万人の会員に対して、健康食品や、「ELLESTE(エレステ)」シリーズというオリジナルブランドの化粧品や、洗剤をはじめとした生活用品の販売を行っており、現在は、本社に加えて、札幌から鹿児島まで、日本全国の主要都市に12の営業所を有しております。

更に同社は、「仙台駅」から徒歩で1~2分の場所に拠点を構え、仙台市内の賃貸物件仲介事業を主に手掛けている「株式会社杜の都地所」の経営や、「杜の都ゴルフクラブ」、「杜の都ゴルフサロン仙台」、「杜の都ゴルフサロン泉」というゴルフ関連施設の経営など、様々な地域密着型の事業も手掛けておりますので、「株式会社ジャパンヘルスサミット」の代表取締役社長を務めている島川オーナーは、「地元経済を支えている重要な存在」と言えるでしょう。

なお、馬主としての島川オーナーは、1998年頃からJRAで馬を走らせ始め、これまでに700頭以上を所有しており、過去の代表的な存在としては、2011年の天皇賞・秋を制するなど、重賞を4勝したトーセンジョーダンや、2013年のマイルCSを制するなど、重賞を3勝したトーセンラーが挙げられます。

2011年の島川オーナーは、トーセンジョーダンなどの活躍により、重賞4勝を含む35勝を上げ、過去最高となる「9億9760万円」の賞金を獲得しておりました。

ただ、その後は、

2012年→36勝・獲得賞金7億7392万円
2013年→35勝・獲得賞金7億8301万円
2014年→31勝・獲得賞金6億2409万円
2015年→35勝・獲得賞金5億9605万円
2016年→33勝・獲得賞金6億2227万円
2017年→20勝・獲得賞金4億6085万円

と、一度も2011年の賞金を上回れておりませんので、今年の島川オーナーは、「必ず巻き返したい」と願っている筈です。

ただ、今年に入ってからは、先週までに「7勝・獲得賞金1億1587万円」という成績で、昨年の同時期(3月3週目まで)の「8勝・獲得賞金1億6945万円」を下回っておりますので、現在のオーナーは、危機感を強く抱いているのでしょう。

また、島川オーナーは、「エスティファーム」(北海道沙流郡日高町)を所有しているオーナーブリーダーでありながら、「競走馬セール」に参加する機会が非常に多く、昨年も、

■4月25日(火)に行われた「JRAブリーズアップセール」
個人名義で、計2頭を4482万円で落札
■7月10日(月)~11日(火)に行われた「セレクトセール」
個人名義と法人名義(株式会社ジャパンヘルスサミット)で、計7頭を2億2680万円で落札
■8月21日(月)~25日(金)に行われた「HBAサマーセール」
個人名義で、計2頭を1814万4000円で落札
■10月2日(月)~4日(水)に行われた「HBAオータムセール」
個人名義で、計3頭を2289万6000円で落札

と、計14頭を総額3億1266万円で落札しておりました。
(落札金額は全て税込表記)

当然、昨年までの経緯を踏まえると、今年の「競走馬セール」にも参加する可能性が非常に高く、現在の島川オーナーは、「潤沢な資金でセールに参加するため、早い段階から多くの賞金を稼いでおきたい」と考えている筈です。

そういった中、今週は、1着賞金6700万円(馬主の取り分は8割の5360万円)の日経賞にトーセンバジル、1着賞金3600万円(同2880万円)のマーチSにハイランドピークを出走させますので、島川オーナーが、前者を預けている藤原英昭先生と、後者を預けている土田稔先生に対して、メイチの勝負仕上げを指示している可能性が高いと私は見ておりました。

そこで、元調教師の方に最終追い切りの内容を確認したところ、

■トーセンバジル
「昨日、Cウッドで強めに追われて、6Fが84秒7、終いの1Fが12秒1っちゅう時計を出しとりました。先行しとったジョーダンキング(古馬1000万下)をコンマ9秒追い掛けて、アッちゅう間に追い付くと、最後はコンマ7秒先着しとりましたわ。馬場が悪い中、力強いフットワークで走れとったし、追い切った後も元気一杯やったんで、暮れの香港ヴァーズ以来のレースになるんやけど、藤原君がキッチリ仕上げてきたんでしょうな」

■ハイランドピーク
「昨日、北のCコースで強めに追われて、5Fが66秒4、終いの1Fが12秒6という時計を出していました。単走でしたけど、軽快な脚捌きで最後まで走れていましたし、追い切った後も歩様に硬さが見られませんでしたので、土田君の狙い通りに仕上がっている筈です」

という内容でしたから、どちらも好レースが期待できると私は考えております。

・・・・・・・・・・

「馬主のNさん」から届いた、島川隆哉オーナーが出走させる、日経賞のトーセンバジルとマーチSのハイランドピークに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR