FC2ブログ

「代々木のテレビマン」が、フラワーCを勝ちたい理由とは

「来週からGIシリーズが始まるので、今週は馬券を買うのを控えよう」

その考えは、改めるべきです!

元JRA馬主の私が本気で勝負する
今週の「重賞ガチンコ買い目」を確認すれば、
難なく大儲けできるでしょう。

詳細はこちらで確認できます(完全無料)。
↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi7mini.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

さて、話は変わりますが、一口馬主クラブ・「DMMドリームクラブ」のキタノコマンドール(牡3歳・父ディープインパクト)は、次走の予定が、4月15日(日)の皐月賞(中山・芝2000m)となりました。

いつもこのブログを熱心に読んでいる方であればご存知かと思いますが、「DMMドリームクラブ」は、ネット通販やオンラインゲームなどを手掛ける「DMM.com」が、昨年、一人あたりの出資金を低く設定し、多くの方が参加できるよう、1頭を1万口に分割して募集を行う一口馬主クラブとして立ち上げております。

そして、キタノコマンドールの名付け親が、「DMM.com」のイメージキャラクターを務めている、「ビートたけし」こと北野武氏であることも、このブログを読む方ならご存知でしょう。

同馬は、昨年の12月23日(土)の新馬戦で、「クラブとしての初勝利」を上げると、2戦目のすみれSでは、最後方からレースを進め、4コーナーで先団に取り付くと、直線で外から鋭く伸びて、逃げていたケイティクレバーを差し切って連勝を飾っております。

すみれSの後は、「ノーザンファームしがらき」(滋賀県甲賀市)で放牧されており、3月22日(木)に帰厩する予定です。

なお、「DMMドリームクラブ」は、計6頭の「2017年募集馬」(現2歳世代4頭、現1歳世代2頭)の出資を受け付けておりますが、私が確認したところ、満口になっている馬はおらず、6頭全てが現在も出資を受け付けております。

そのため、現在は同クラブの関係者全員が、「クラブの知名度を高めて、今後の出資者増加に繋げられるよう、過去の募集馬を活躍させたい」と考えている筈であり、キタノコマンドールがGIレースの皐月賞を勝てば、最高の宣伝となることでしょう。

したがって、同馬を預けている池江先生に対してどのような指示が出ているのかを、しっかり見極めなければなりません。

そしてここからは、池谷誠一オーナーがフラワーCに登録しているノームコアについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のJさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、池谷誠一オーナーの本業は、東京都の渋谷区代々木に本社を構えて、主にテレビ番組の企画や制作を手掛けている、「株式会社ネクサス」の代表取締役です。

1985年の8月に設立された同社は、これまでに、「ニュース23特集」(TBS)、「どうぶつ奇想天外」(TBS)、「驚きももの木20世紀」(テレビ朝日)、「教えて!ガリレオ」(日本テレビ)、「ドラGO!」(テレビ東京)など、報道番組からバラエティまで、幅広いジャンルの番組制作を手掛けております。

そして現在も、「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京・1994年放送開始)や、「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日・1993年放送開始)といった長寿番組をはじめ、「美の巨人たち」(テレビ東京・2000年放送開始)など、人気番組を数多く手掛けておりますので、「株式会社ネクサス」の代表取締役を務めている池谷オーナーは、「テレビ業界に於ける重要な存在」と言える筈です。

ちなみに池谷オーナーは、会社の新年会で、TBSの近くにある「鮨処いとう」(港区赤坂)など、馴染みの寿司職人を呼んで、社員のために寿司を握ってもらうことを毎年の恒例にしており、「ネタがなくなるまでの食べ放題」を行なうそうですから、社員達が一丸となって新年のスタートを切れるのでしょう。

なお、馬主としての池谷オーナーは、確か1989年からJRAで馬を走らせており、これまでの代表的な存在としましては、1992年の京王杯SCなど重賞を3勝したダイナマイトダディや、1999年の青葉賞とステイヤーズSを勝ったペインテドブラックや、2006年のスワンSなど重賞を4勝したプリサイスマシーンや、2008年のユニコーンSを勝ったユビキタスなどが挙げられます。

2003年の池谷オーナーは、プリサイスマシーンなどの活躍によって、「18勝・獲得賞金3億1614万円」という過去最高の成績を残していたものの、それからはずっとこの数字を下回っており、昨年までの5年間も、

2013年→11勝・獲得賞金1億8138万円
2014年→8勝・獲得賞金1億6805万円
2015年→9勝・獲得賞金1億2596万円
2016年→9勝・獲得賞金2億0138万円
2017年→5勝・獲得賞金1億0406万円

と、2003年と比べて明らかに物足りない状況が続いているため、「このままではマズい」という危機感を抱いている筈です。

ただ、今年に入ってから先週までは、「9戦0勝・獲得賞金675万円」という成績に留まっておりますので、私が池谷オーナーでしたら、「早く今年の初勝利を上げたい」、「賞金の高いレースを勝って一気に稼ぎたい」と考えるでしょう。

また、池谷オーナーは、競走馬セールに参加する機会が多く、一昨年の「セレクトセール」では、計3頭を総額1億0476万円で落札していた上、7月10日(月)~11日(火)に行われた昨年の同セールでも、計2頭を総額9162万円で落札しておりますので、今年も「セレクトセール」で何頭かの落札を予定している筈ですから、私がオーナーでしたら、「落札資金を早めに稼いでおきたい」とも考える筈です。
(落札金額は全て税込表記)

そういった中、今週は、1着賞金が3500万円(馬主の取り分は8割の2800万円)のフラワーCにノームコアを登録してきましたので、池谷オーナーが、同馬を預けている萩原先生に対して、迷わず渾身の勝負仕上げを指示していると私は見ております。

・・・・・・・・・・

「馬主のJさん」から届いた、池谷誠一オーナーがフラワーCに登録しているノームコアに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR