FC2ブログ

金沢の有力オーナーは、大阪城Sで今年の初勝利を上げたいのでしょう

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

ogurindaikan-kuchitori2.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twitterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twitter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

ところで、島川隆哉オーナーの所有馬トーセンバジル(牡6歳・父ハービンジャー)は、次走の予定が、3月24日(土)の日経賞となっております。

鞍上は、ミルコ・デムーロ騎手に決まりました。

このブログを熱心に読んでいる方であれば、よくご存知かと思いますが、島川オーナーの本業は、宮城県仙台市に本社を構えて、「カニトップ」といった健康食品の販売などを手掛けている、「株式会社ジャパンヘルスサミット」の代表取締役社長です。

馬主としての島川オーナーは、確か1998年からJRAで馬を走らせ始めており、それから現在までに700頭近くを所有しており、過去の代表的な存在としては、2011年の天皇賞・秋など、重賞を4勝したトーセンジョーダンや、2013年のマイルCSなど、重賞を3勝したトーセンラーが挙げられます。

島川オーナーは、2010年から昨年まで、8年連続で重賞を制しておりますが、トーセンビクトリーで制した昨年の中山牝馬Sから、1年近く重賞を勝てておりませんので、現在は、「久々に重賞を勝ちたい」と考えている筈です。

したがって、日経賞に向けて、トーセンバジルを預けている藤原英昭先生に対し、どのような指示が出るのかをしっかり見極め、馬券に活かしたいと私は考えております。

そしてここからは、河崎五市オーナーが大阪城Sに出走させるハクサンルドルフについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のNさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、河崎五市オーナーの本業は、石川県の金沢市に拠点を置き、住宅の外壁リフォームを主に手掛けている、「株式会社松下サービスセンター」の代表取締役です。

1998年に創業された同社は、「北陸自動車道・金沢西インター」のすぐ近くに本社ビルを構えており、同県の河北郡津幡町には「物流センター」を有し、その他にも、富山支店、福井支店、宇都宮支店、新潟支店など、北陸、関東、信越地方に、計6ヶ所の営業拠点を有しております。

そして同社は、「北陸から全国へ信頼のネットワークを広げ【顧客満足度ナンバーワン】を目指す」というスローガンの基、外壁リフォームの受注件数を伸ばし続けており、2014年9月に発行された業界紙・「リフォーム産業新聞」内の「都道府県別リフォーム売上ランキング」に於いて、「売上高63億3000万円で、石川県内のトップ」と紹介されておりました。

更に同社は、アルミサッシで国内トップのシェアを誇る「YKK・AP株式会社」と外壁リフォーム商品の共同開発をしており、現在、200名以上の従業員を雇用しているのですから、同社の代表を務めている河崎オーナーは、「リフォーム業界の有力者」と言えるでしょう。

馬主としての河崎オーナーは、確か2011年からJRAで馬を走らせ始め、同年は、「2勝・獲得賞金2490万円」という成績だったものの、2012年には、シルポートでマイラーズC、ハクサンムーンで京阪杯を制するなど、過去最高の「9勝・獲得賞金2億2601万円」という成績を残しております。

そして2013年は、セントウルSとアイビスSDを制したハクサンムーンの活躍により、「2勝・獲得賞金1億9315万円」という成績を残しておりました。

しかし、昨年までの4年間は、

2014年→0勝・獲得賞金4166万円
2015年→2勝・獲得賞金7716万円
2016年→3勝・獲得賞金5511万円
2017年→4勝・獲得賞金7627万円

という成績に留まっておりますので、「このままではマズい」といった危機感を抱いている筈です。

ただ、今年に入ってから先週までは、「5戦0勝・獲得賞金60万円」という成績のため、私が河崎オーナーでしたら、「早く今年の初勝利を上げたい」、「賞金の高い特別レースを勝って一気に稼ぎたい」と考えるでしょう。

そういった中、本日は、1着賞金2400万円(馬主の取り分は8割の1920万円)の大阪城Sにハクサンルドルフを出走させますので、私が河崎オーナーであれば、この馬を預けている西園先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを指示します。

そこで、元調教師の方に最終追い切りの内容を確認したところ、

「28日(水)、坂路で一杯に追われて、4Fが52秒2、終いの1Fが12秒3っちゅう時計を出しとりました。脚捌きは軽快で、キレのある動きを見せとりましたし、馬体に張りがあって毛ヅヤもピカピカやったから、力を出せるデキに仕上がっとるんでしょうな」

という内容でしたから、好レースが期待できると私は考えております。

・・・・・・・・・・

「馬主のNさん」から届いた、河崎五市オーナーが大阪城Sに出走させるハクサンルドルフに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR