マイラーズCを勝てば、潤沢な資金でセールに参加できますので

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

chuushashou.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twiiterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twiiter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

ところで、金子真人オーナーの所有馬で、昨年のダービーを勝ったマカヒキは、登録していた凱旋門賞を見送り、次走の予定が、6月25日(日)の宝塚記念となりました。

皆様もご存知の筈ですが、この馬は、昨年の凱旋門賞で14着だった後、今年、京都記念で3着、大阪杯で4着と、結果の出ないレースが続いております。

また、毎年、「セレクトセール」に参加している金子オーナーは、7月11日(月)~12日(火)に行われた昨年の同セールに於いて、計9頭を「9億0396万円」(税込)で落札しておりますが、同セールが終わってから先週までの成績は、「257戦30勝・獲得賞金6億5728万円」(馬主の取り分は8割の5億2582万円)というものであり、落札に要した資金の6割弱しか回収できておりません。

更に、金子オーナーは、7月10日(月)~11日(火)に行われる今年の「セレクトセール」でも、何頭かを落札する筈ですから、現在は、「とにかくマカヒキに復活してもらって、賞金を稼いで欲しい」と強く願っていることでしょう。

そしてここからは、「株式会社ラッキーフィールド」がマイラーズCに登録しているエアスピネルについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のMさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、「株式会社ラッキーフィールド」の代表者は、栃木県小山市に本社を構えている、「東京鉄鋼株式会社」の代表取締役社長を務めている吉原毎文(つねぶみ)氏ですから、ここでは、「株式会社ラッキーフィールド」を「吉原オーナー」と表記します。

1974年に東証1部上場を果たした「東京鉄鋼株式会社」は、吉原オーナーのお父様である故・貞敏氏が、1939年に創業しており、現在の建築業界に於いては、鉄筋に独自の加工を施してガス圧接を不要とし、大幅な工期の短縮や建築コストの削減を可能とした「ネジテツコン」を筆頭に、「鉄筋コンクリート用棒鋼」などで高いシェアを占めており、現在では、連結子会社を含め700名ほどの従業員を雇用しているのですから、同社のトップである吉原オーナーが、「優秀な経営者」であるのは言うまでもありません。

なお、吉原オーナーがJRAで馬を走らせ始めたのは、確か1986年頃で、それから現在までに200頭以上を所有しており、その中の代表的な存在としては、1996年のオークスと1997年の天皇賞・秋などを制したエアグルーヴや、2000年の皐月賞と菊花賞を制したエアシャカールや、1999年の安田記念とマイルCSを制したエアジハードや、2005年の秋華賞を制したエアメサイアなどがおり、吉原オーナーは、これまでに7度もGIを制しております。

また、2000年の吉原オーナーは、エアシャカールなどの活躍により17勝を上げ、過去最高の「7億5040万円」という賞金を獲得しておりました。

しかし、その後は、この数字をずっと下回っており、昨年までの4年間も、
2013年→獲得賞金3億5166万円(19勝)
2014年→獲得賞金3億2504万円(11勝)
2015年→獲得賞金2億7245万円(8勝)
2016年→獲得賞金2億2669万円(6勝)
と、「右肩下がり」の状況が続いておりますので、吉原オーナーは、今年を迎えるにあたって、「必ず巻き返したい」という思いを抱いている筈です。

しかし、今年に入ってから先週までは、「獲得賞金6315万円」(1勝)という成績に留まっており、このままのペースであれば、昨年の数字にも届きませんので、吉原オーナーは現状に危機感を抱いているのでしょう。

また、吉原オーナーは、毎年欠かさず「セレクトセール」に参加しており、2012年からの5年間に於いて、
□2012年→2頭を3725万円で落札
□2013年→3頭を7927万円で落札
□2014年→2頭を4320万円で落札
□2015年→1頭を3996万円で落札
□2016年→1頭を3888万円で落札
と、総額2億3856万円を投じて計9頭を落札しております(金額は全て税込表記)。

当然、7月10日(月)~11日(火)に行われる今年の同セールに於いても、何頭かを落札する筈ですから、現在の吉原オーナーは、「潤沢な資金でセールに参加するため、賞金の高い重賞を勝って多額の賞金を稼いでおきたい」とも考えている筈です。

したがって、1着賞金5900万円(馬主の取り分は8割の4720万円)のマイラーズCにエアスピネルを登録している今週は、吉原オーナーが、この馬を管理している笹田先生に対して、かなり勝負懸かった指示を出していると私は見ております。

・・・・・・・・・・

「馬主のMさん」から届いた、「株式会社ラッキーフィールド」がマイラーズCに登録している、エアスピネルに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。


スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR