阪神牝馬Sに込められた19頭分の思惑とは…

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

chuusha1.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twiiterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twiiter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

ところで、高松宮記念(芝1200m)を制した西山茂行オーナーの所有馬セイウンコウセイは、次走の予定が、6月18日(日)の函館スプリントS(芝1200m)となりました。

そして鞍上は、前走に引き続き幸英明騎手に決まっております。

西山オーナーは、セイウンコウセイの次走いついて、安田記念(芝1600m)なども含めて検討していたようですが、同馬を管理している上原博之先生と話し合った結果、適距離であり、尚且つ、56キロの斤量で出走できるため、函館スプリントSを選んだそうです。

また、同レースに西山オーナーは、昨年の京阪杯を制したネロも出走させる予定となっておりますので、まだレースまでは時間があるものの、「早い段階から入念に動向を確認する必要がある」と、私は考えております。

そしてここからは、一口馬主クラブの「G1レーシング」が阪神牝馬Sに登録しているジュールポレールについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のT君」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、「G1レーシング」は、所属馬を走らせ始めたのが2011年からという、まだ歴史の浅い一口馬主クラブでして、以前は、全国各地で200店舗近くのスポーツクラブを運営している東証一部上場企業、「セントラルスポーツ株式会社」の相談役である村井良孝氏がクラブの代表を務めておりました。

そして、一昨年の6月頃からは、同クラブに於ける「愛馬会法人」の代表を、「社台グループの創始者」である吉田善哉氏の三男・吉田晴哉氏が務めており、「クラブ法人」の代表は、晴哉氏のご子息である吉田正志氏が務めております。

同クラブは設立から2015年まで、
2011年→8勝・獲得賞金1億0178万円
2012年→20勝・獲得賞金3億9186万円
2013年→17勝・獲得賞金2億6708万円
2014年→26勝・獲得賞金4億0476万円
2015年→38勝・獲得賞金6億7956万円
と、着実に獲得賞金を増やし続けていた上、昨年は、アルバートドックで小倉大賞典と七夕賞を、ソルヴェイグでフィリーズレビューと函館スプリントSを制し、この重賞4勝を含め、「47勝・獲得賞金9億3706万円」という過去最高の成績を残しております。

しかし、クラブの関係者達は、昨年の結果に満足することなく、今年も貪欲に勝利を追求してくる筈です。

何故なら、「G1レーシング」は、アルバートドックの半妹にあたる「ゴールデンドックエーの2015」(父オルフェーヴル)や、タンタアレグリアの半弟にあたる「タンタスエルテの2015」(父ディープインパクト)、ソルヴェイグの全妹にあたる「アスドゥクール の2015」(父ジャングルポケット)など、計46頭の「2016年度募集馬」(現2歳世代)のラインナップを、昨年の5月12日(木)に発表していて、6月6日(金)から出資を受け付けていますが、私が確認したところ、これらの内、満口となったのは25頭で、募集中止となった2頭を除く残りの19頭は、現在も出資を受け付けているのですから。

そのため、現在、「G1レーシング」の関係者達は、残りの19頭を少しでも早く満口にできるよう、「過去の募集馬を活躍させてクラブの知名度を高め、出資者増加に繋げたい」と考えている筈です。

ただ、今年の「G1レーシング」は、タンタアレグリアで制したアメリカJCCと、ペルシアンナイトで制したアーリントンCを含む、「11勝・獲得賞金2億7129万円」という成績を残しておりますが、昨年の同時期(4月1週目まで)の「13勝・獲得賞金2億8442万円」と、それほど変わらないペースとなっておりますので、クラブの関係者達は、「【G1レーシングの馬は稼げる】という印象を与えるためにも、もっとペースを上げていきたい」とも考えているのでしょう。

そのような中、今週、同クラブは、1着賞金5500万円(馬主の取り分は8割の4400万円)の「阪神牝馬S」にジュールポレール頭を登録しておりますので、この馬を預けている西園先生に対して、クラブの関係者達が、かなり勝負懸かった指示を出していると私は見ております。

・・・・・・・・・・

「馬主のT君」から届いた、「G1レーシング」が阪神牝馬Sに登録している、ジュールポレールに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。


スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR