「阪神牝馬S」と「桜花賞」で、貪欲に勝利を追求してくる筈です

こんばんは。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

ogurindaikan-kuchitori1_R.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twiiterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twiiter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

ところで、昨日の伏竜Sでは、一口馬主クラブ・「シルクレーシング」の所有馬リゾネーター(牡3歳、牧光二厩舎)が、3連勝を飾りました

リゾネーターは、「シルク」が「一口5万6000円×500口の総額2800万円」という条件で出資を募集した馬で、これまでに「3152万円」の賞金を獲得し、既に「募集総額」を上回っており、昨日のレースは、直線で後続を大きく突き離し、4馬身差の圧勝という内容でした。

そして、この馬は、順調であれば、5月4日(木)に行われる1着賞金2800万円(馬主の取り分は8割の2240万円)の「兵庫チャンピオンシップ」(ダート1870m)に向かうそうですから、出資者は、今から期待を膨らませているのでしょう。

・・・・・・・・・・

さて先週、私達は、コーラルSと大阪杯を取りこぼしてしまったものの、

ダービー卿CT→馬単4820円を4点で的中

船橋市市制施行80周年記念→馬単9920円を5点で的中

山吹賞→馬単4820円を4点で的中

マーガレットS→馬連3740円を3点で的中

という好結果を残し、十分な利益を得ることができました。

そして私は、「阪神牝馬S」や「桜花賞」や「ニュージーランドT」を筆頭とした今週のレースに対しても、既に全力で情報収集にあたっており、今回は、既に得ている情報の中から、近藤利一オーナーが登録している、阪神牝馬Sのアドマイヤリード、桜花賞のアドマイヤミヤビについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のMさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、近藤利一オーナーの本業は、大阪市北区に拠点を構え、建築解体業などを手掛けている、「合建株式会社」の代表取締役会長です。

1984年にJRAの馬主資格を取得している近藤オーナーは、現在までに400頭近くを所有しており、その中の代表的な存在としては、1998年の朝日杯3歳S(現在の朝日杯FS)と2002年の安田記念を制したアドマイヤコジーンや、1999年のダービーを制したアドマイヤベガや、2001年の朝日杯FSと2004年のフェブラリーSを制したアドマイヤドンや、2003年と2004年のエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴや、2007年の宝塚記念などを制したアドマイヤムーンといった名前が挙げられるでしょう。

この馬達の活躍により、近藤オーナーは、これまでに「GIレース10勝を含む重賞55勝」という素晴らしい成績を残しております。

2013年は、アドマイヤラクティを出走させたダイヤモンドS、アドマイヤロイヤルを出走させたプロキオンSと、重賞を2勝し、それを含めて「40勝・獲得賞金9億1013万円」という数字を残しておりました。

ただ、その後は、
2014年→「45勝・獲得賞金7億6855万円」
2015年→「34勝・獲得賞金7億6816万円」
2016年→「23勝・獲得賞金5億3716万円」
と、3年続けて2013年の獲得賞金を下回っておりますので、今年の近藤オーナーは、重賞を多く勝って必ず巻き返したいと強く願っている筈です。

そして実際に、今年に入ってから先週までの近藤オーナーは、アドマイヤミヤビでクイーンCを制するなど、「9勝・獲得賞金2億1722万円」という成績を残し、昨年の同時期(4月の1週目まで)の「6勝・獲得賞金1億7385万円」を大きく上回っておりますが、私は、近藤オーナーが先週までの結果に満足せず、今週も貪欲に勝利を追求してくると見ております。

と言いますのも、近藤オーナーは、競走馬セールに参加する機会が多く、昨年も、7月11日(月)~12日(火)に行われた「セレクトセール」に於いて、1億5120万円(税込)で落札した「アドマイヤテレサの2016」(牡・父ジャスタウェイ)を筆頭に、計6頭を総額3億1644万円(税込)で落札しておりますので。

至って当然のことながら、現在の近藤オーナーは、「今後の競走馬セールに向けて、落札資金を潤沢にしておきたい」と強く願っている筈です。

こういった中で今週は、1着賞金5500万円(馬主の取り分は8割の4400万円)の阪神牝馬Sにアドマイヤリード、1着賞金9200万円(同7360万円)の桜花賞にアドマイヤミヤビを登録してきましたので、近藤オーナーが、前者を管理している須貝先生に、後者を管理している友道先生に対して、かなり勝負懸かった指示を出していると私は見ております。

・・・・・・・・・・

「馬主のMさん」から届いた、近藤利一オーナーが登録している、阪神牝馬Sのアドマイヤリード、桜花賞のアドマイヤミヤビに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。


スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR