Yオーナーが、スイートピーSで勝負を懸ける理由は

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

ogurindaikan-kuchitori2.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

ご存知の方も多いのでしょうが、私は、twiiterでも様々な情報を発信しており、このブログでは書けない「機密情報」を、twiiter上で公開することもございます。

したがって、まだフォロワーになっていない方には、「早めのフォロー」をお勧めしておきましょう。

■ フォローはこちらから ■

星野壽市オーナーの所有馬ヤングマンパワー(牡5歳・手塚貴久厩舎)は、次走の予定が、6月4日(日)の安田記念です。

この馬は、昨年の富士Sを制した後、マイルCSが16着、東京新聞杯で5着、マイラーズCで3着と結果の出ないレースが続いております。

また、2013年の星野オーナーは、桜花賞を制したアユサンの活躍などにより、過去最高の「2億0281万円」という賞金を獲得しておりましたが、アユサンが2014年に引退した後は、
2015年→獲得賞金7341万円(1勝)
2016年→獲得賞金1億4176万円(5勝)
と、2年続けて賞金が2013年を下回っておりますし、今年に入ってから先週までは、1勝もできておらず、獲得賞金も、「1621万円」に留まっておりますので、オーナーは強い危機感を抱いているのでしょう。

更に、星野オーナーは、一昨年、昨年と、2年続けて「セレクトセール」に参加し、
2015年→2頭を5724万円で落札
2016年→1頭を3132万円で落札
と、計3頭を総額8856万円で落札しておりました(金額は全て税込)。

したがって、星野オーナーは、7月10日(月)~11日(火)に行われる今年の「セレクトセール」に参加する可能性があるため、私がオーナーでしたら、「ヤングマンパワーで安田記念を勝って一気に賞金を稼ぎたい」と考えるでしょう。

そこで、星野オーナーが、実際にどう動くかなど今後の動きからは目が離せません。

さてここからは、山本英俊オーナーがスイートピーSに出走させるブラックスビーチについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主秘書のJさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、山本英俊オーナーの本業は、東京都渋谷区の南平台町に本社を構えて、パチンコ・パチスロ機器の企画開発などを主に手掛けている、「フィールズ株式会社」の代表取締役会長です。

同社の前身は、1988年に名古屋市の緑区で設立された「株式会社東洋商事」(資本金1000万円)で、2001年に現在の社名となり、2003年には、資本金を「12億9500万円」として「JASDAQ市場」に上場していました。

そして、現在は、ウルトラマンでお馴染みの「株式会社円谷プロダクション」など計16社を傘下にしている上、連結の従業員数が2000名近くという大企業に成長しております。

また同社は、「パチンコ・CRエヴァンゲリオン」シリーズや、「パチスロ・回胴黙示録カイジ」シリーズなどを大ヒットさせているように、以前は「パチンコ・パチスロ関連事業」が中核でしたが、最近は、「小学館クリエイティブ」と共同出資で、月刊コミック誌の発行を主に行う「株式会社ヒーローズ」を設立していて、先ほど名前を挙げた「株式会社円谷プロダクション」を吸収合併してからは、「キャラクターの知的財産(IP)ビジネス」も手掛けるなど、積極的に新規事業を展開しております。

更には、2015年の4月14日(火)付けで、上場先を、以前の「JASDAQ」から「東証1部」にしている上、一昨年と昨年の「3月期の連結売上高」は、
2015年3月期→995億5400万円
2016年3月期→944億7600万円
という数字を記録しているのですから、代表取締役会長として、様々な事業を取り仕切っている山本オーナーは、「誰もが認める優秀な経営者」と言えるでしょう。

そして、馬主としての山本オーナーは、確か2004年にJRAの個人馬主資格を取得し、現在までに100頭以上を所有しており、過去の代表的な存在としては、2014年の天皇賞・秋を制したスピルバーグが挙げられます。

2014年は、スピルバーグの活躍などにより、「20勝・獲得賞金5億3381万円」という成績を残しておりましたが、その後は、
2015年→7勝・獲得賞金1億7393万円
2016年→7勝・獲得賞金1億4134万円
と記せば分かる通り、2014年と比べ半分にも満たない数字が続いているのです。

したがって、今年の山本オーナーは、「何としても巻き返したい」と強く願っている筈ですが、実際、今年に入ってから先週までの成績が、「2勝・獲得賞金2342万円」と、前年の同時期(4月の4週目まで)の「3勝・獲得賞金7534万円」を下回るペースなのですから、現在は、強い危機感を抱いているのでしょう。

こういった状況の中、本日のスイートピーSをブラックスビーチが勝てば、1着賞金1900万円(馬主の取り分は8割の1520万円)を得られるのですから、私が山本オーナーであれば、この馬を預けている角居先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを依頼します。

実際、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、

「26日(水)、栗東の坂路で追われて、4Fが55秒1、終いの1Fが13秒0っちゅう時計を馬なりで出しとりました。元々、稽古で動くタイプやないんで、時計はそれほど気にする必要はないやろう。脚捌きは力強いもんやったし、追い切られた後もどっしり落ち着いとりましたんで、力を出し切れるデキに仕上がっとる筈ですわ」

というものでしたから、上位に入ってきても不思議ではないでしょう。

・・・・・・・・・・

「馬主秘書のJさん」から届いた、山本英俊オーナーがスイートピーSに出走させるブラックスビーチに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR