ラジオNIKKEI賞を制し、出資増加に繋げるため

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

mroguri.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

まず、私の所有馬だったオグリンラスカルが、1991年の9月14日(土)に初勝利を上げた時の動画をご紹介しておきましょう。

この日は雨が降ったり止んだりと一日中はっきりしない空模様でしたが、オグリンラスカルが出走した6Rの時は、雨は上がっていました。

馬場状態(ダート)は不良との発表だったため、馬体重が増えた時でも430キロ前半と、牡馬の割りに小さかったこの馬にとって、「脚抜きの良い馬場はプラス材料」と思い、期待を高めていましたが、見事にその期待に応えて、初勝利を飾ってくれたのです。

ただ、最後の直線では、「あの騎手」が乗った馬が競りかけた場面もありましたので、少々、ヒヤリとしましたが。




さて話は変わりますが、昨年の牡馬クラシック二冠馬のドゥラメンテが、引退することとなりました。

同馬は、前走のゴール直後に、左前脚を負傷してしまい、「ノーザンファームしがらき」(滋賀県甲賀市)に放牧に出された後、経過を観察しておりましたが、その結果、獣医師から競走能力喪失の診断が下されたそうです。

また、実績を考えれば当然ですが、今後は種牡馬入りする予定となっております。

ドゥラメンテは、今秋、凱旋門賞に出走するプランがあっただけに、同馬を所有している「サンデーレーシング」の関係者達は、とても残念に思っているでしょう。

そしてここからは、一口馬主クラブの「ロードホースクラブ」がラジオNIKKEI賞に登録しているロードヴァンドールについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のSさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、「ロードホースクラブ」の代表取締役を務めている中村伊三美氏は、「モエレ」の冠名で広く知られている中村和夫オーナーのご子息です。

よって、「ロード」の馬と「モエレ」の馬が同じレースに出走してくる場合は、「実質的には2頭出し」と考え、「どちらで勝負を懸けてきているのか」を慎重に判断する必要がありますが、ラジオNIKKEI賞に「モエレ」の馬は登録しておりませんので、「純粋にクラブとして勝ちにきた」と判断できるでしょう。

「ロードホースクラブ」に於ける代表的な存在と言えば、2012年と2013年のスプリンターズSを連覇し、香港スプリントも連覇するなど、GIを6勝したロードカナロアが真っ先に挙げられます。

2013年の「ロードホースクラブ」は、ロードカナロアの活躍などにより、「重賞4勝を含む24勝・獲得賞金7億6766万円」という成績を残しておりました。

ただ、ロードカナロアは、2014年の1月に登録を抹消され、その後、「社台スタリオンステーション」で種牡馬となっております。

当然ですが、この影響は非常に大きく、過去2年の「ロードホースクラブ」は、
2014年→16勝・獲得賞金3億3250万円
2015年→15勝・獲得賞金3億5144万円
と、2013年の成績を大きく下回ってしまいました。

よって、今年は「ロードホースクラブ」の関係者全員が、「何としても巻き返したい」と考えている筈で、実際、先週までに「13勝・獲得賞金2億3407万円」と、前年のペースを上回っておりますから、私の見込みは正しかったのでしょう。

しかし、この成績が出資者の増加に直結していないようで、同クラブは、計29頭の「2015年度募集馬」(現2歳世代)について、昨年の11月1日(日)から「先行受け付け」を行い、12月1日(火)から「通常受け付け」を行っておりますが、私が確認したところ、既に募集開始から約8ヶ月が経過しているものの、この内の18頭は現在も募集中となっております。

したがって、現在、「ロードホースクラブ」の関係者達は、残りの18頭を少しでも早く満口にできるよう、「過去の募集馬を活躍させてクラブの知名度を高め、今後の出資者増加に繋げたい」と考えている筈であり、注目度の高い重賞レースを勝てばその効果が大きいのは、誰でも理解できることでしょう。

そして今週は、1着賞金3800万円(馬主の取り分は8割の3040万円)のラジオNIKKEI賞にロードヴァンドールを登録しておりますので、私が「ロードホースクラブ」の関係者であれば、この馬を管理している昆先生に対して、間違いなくメイチの勝負仕上げを指示する筈です。

・・・・・・・・・・

「馬主のSさん」から届いた、「ロードホースクラブ」がラジオNIKKEI賞に登録している、ロードヴァンドールに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。


スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR