天王山Sの、「1着賞金2200万円」を狙う2つの理由

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「パーフェクトホースマンズ」の「馬主情報部」に所属している、小栗範恭(のりやす)でございます。

chuusha1.jpg

下記の「各ランキング内」では、「本日の推奨馬」を紹介しておりますので、興味をお持ちの方には、必ず確認することを推奨しておきましょう。

京都9R・あやめ賞の推奨馬
【FC2ブログランキング】

京都10R・下鴨Sの推奨馬
【人気ブログランキング】

新潟10R・ゆきつばき賞の推奨馬
【競馬ブログランキング】

・・・・・・・・・・

下の映像は、私の持ち馬だったオグリンダイカンが初勝利を上げた時のものです。

この馬は、初勝利を上げるまで8戦を要しましたが、自分で選んだ馬が勝ち上がった時の喜びは、何ものにも代え難いものです。



さて、話は変わりますが、明日、香港のシャティン競馬場で行われる「チャンピオンズマイル」に、日本からは、吉田和美オーナーの所有馬モーリスが出走することとなっております。

昨年の「香港マイル」を制しているモーリスは、3月26日(土)の「ドバイターフ」に出走する予定でしたが、爪を痛めてしまったため、このレースを回避しており、「チャンピオンズマイル」が今年の初戦となります。

また、「チャンピオンズマイル」には、「香港マイル」でモーリスから4分の3馬身差の2着だったジャイアントトレジャーや、前哨戦の「チェアマンズトロフィー」を制しているビューティオンリーなど、地元・香港の強豪馬が出走しますので、シャティン競馬場のマイル実績があるとは言え、一筋縄ではいかないでしょう。

しかし、同馬を管理している堀宣行調教師は、先週のクイーンエリザベス2世Cにサトノクラウンを出走させましたが、残念ながら12着という結果でしたから、今回は、「何としても勝ちたい」と考えて、メイチに仕上げている筈です。

果たしてモーリスは、昨年の「香港マイル」のような力強い走りを見せてくれるのでしょうか。

レースの発送時刻である、明日の17時10分(現地時間16時10分)を楽しみに待ちたいと思っております。

そしてここからは、菊池五郎オーナーが、本日の京都メイン・天王山Sに出走させるキクノストームについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のOさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、菊池オーナーは、三重県三重郡川越町に本社を構えている、「菊池重機建設株式会社」の代表取締役を務めております。

1966年に創業された同社は、地元の三重県を中心に、土木工事、外構工事、造園工事などを手掛けており、私が確認した最近の実例としては、
・三重県北部を流れる二級河川・「朝明川(あさけがわ)」の河川災害復旧工事及び河床整理工事
・三重郡川越町にある「南福崎東公園」の整備工事
・愛知県弥富市の市道・「六條鮫ヶ地(ろくじょうさめがんじ)線」の改良工事
・三重県四日市市内を通る県道・「小牧小杉線」の道路交通安全対策工事
・三重県四日市市から桑名市に至る主要地方道・「四日市多度線」の道路災害復旧工事
などが挙げられます。

また、菊池オーナーは、「菊池重機建設株式会社」の敷地内に於いて、「ペットホテル&保育園・CARO」という施設を経営しており、「日帰り2000円」、「1泊2日3000円」という低料金で利用できるここは、ケージの中ではなく、広いドッグランスペースでお客様の愛犬をお預かりするサービスや、飼い主が安心できるよう、一日に2~3回、愛犬の様子を写真付きのメールで通知するサービスが、地元の方から大変好評を得ているそうです。

そのため、菊池オーナーは、地域の方から厚い信頼を寄せられていることでしょう。

なお、JRA馬主としての菊池オーナーは、確かキャリアが30年に及んでいる大ベテランで、これまでに100頭ほどを所有しており、その中の代表的な存在としては、2008年の武蔵野Sを制したキクノサリーレなどが挙げられます。

昨年の菊池オーナーは、キクノストームを出走させたカペラSで、約7年振りに重賞勝つなど、「1億4373万円」の賞金を獲得しておりましたが、今年に入ってから先週までは、「1勝・獲得賞金1795万円」という成績で、既に4月が終わろうとしているにも関わらず、獲得賞金が昨年の2割にも達しておりません。

また、菊池オーナーは、一度に所有する頭数がそれほど多くない割に、競走馬セールに参加する機会が多く、過去5年の実例を挙げておきますと、
「HBAトレーニングセール」→1頭を1393万円で購入
「セレクトセール」→2頭を1720万円で購入
「HBAセレクションセール」→2頭を1728万円で購入
「HBAサマーセール」→3頭を1695万円で購入
「HBAオータムセール」→2頭を972万円で購入
と、総額7508万円を投じて計10頭を購入しておりました(価格は全て税込)。

当然、今年も菊池オーナーは、今後のセールで何頭かを購入する筈です。

そのため、現在は間違いなく、「昨年の数字に近付けるため、賞金の高い特別レースを勝ちたい」という思いと、「セール資金を確保するため、所有馬で多額の賞金を稼ぎたい」という思いを強く抱いている筈であり、明日は、1着賞金2200万円(馬主の取り分は8割の1760万円)の天王山Sにキクノストームを出走させます。

そこで、私が菊池オーナーの立場であれば、この馬を預けている吉田先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを指示しますし、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、
「一昨日、Cウッドで一杯に追われて、6Fが86秒2、終いの1Fが12秒1っちゅう時計を出しとりました。稽古駆けするタイプやないんで、時計はこれでエエんやろうし、動きが力強いもんやったんで、3ヶ月の休み明けやった前走の千葉Sを使われた上積みが大きいんでしょうな」
という内容でした。

これらの理由から、私はこの馬を「大いに注目すべき存在」と見込んでおります。

・・・・・・・・・・

「馬主のOさん」から届いた、、菊池五郎オーナーが天王山Sに出走させる、キクノストームに関する報告は以上です。

なお、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページ、及びいくつかのブログに於いて、「非常に有益な情報」を包み隠さず公開しております。

そこで、「馬券で儲けたい」と真剣に考えている方には、「パーフェクトホースマンズ」のホームページはもちろんのこと、私のブログや、他のブログを毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきます。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教師・山田要一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA騎手・鎌田光也のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

元JRA調教助手・小西聖一のブログ
↓↓↓↓↓
《 ここをクリック 》

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR