「中京スポーツ杯」にこだわる某オーナーの思惑

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「ホースマンサミット」の「馬主情報部」で副部長を務めている、小栗範恭(のりやす)でございます。

ogurindaikan-kuchitori2.jpg

下記の「各ランキング内」では、「本日の推奨馬」を紹介しておりますので、興味をお持ちの方には、必ず確認することを推奨しておきましょう。

東京10R・節分Sの推奨馬
【FC2ブログランキング】

京都10R・松籟Sの推奨馬
【人気ブログランキング】

中京10R・ごぎょう賞の推奨馬
【競馬ブログランキング】

・・・・・・・・・・

下の映像は、私の持ち馬だったアルザスが、1993年5月8日(土)のレースを勝った時のものです。

このレースがデビュー戦だったアルザスは、しっかりスタートを決めて先行すると、そのまま押し切る強い競馬を見せてくれました。

アルザスがデビュー戦を勝つことができたのは、この馬を預けていた稲葉隆一先生がしっかりと仕上げてくれたのはもちろんのこと、横山典弘騎手が、見事な手綱捌きでアルザスの力を十分に引き出してくれたからなのでしょう。

詳しくは、動画の中でご覧ください。



さて、話は変わりますが、昨日の北山Sでは、平口信行オーナーのキングノヨアケ(軸馬・4番人気)が勝って、私に馬連2420円を取らせてくれました。

同馬については、昨日のこのブログや、私が所属している「ホースマンサミット」のサイト内、

【 こちら 】

に於いて、

「平口オーナーは、大阪府八尾市に本社を構え、金型製作や冷間精密鍛造・プレス加工などを主な事業としている【ヒラグチ精鍛(せいたん)株式会社】の代表取締役を務めております」

「そして馬主としての平口オーナーは、2008年からJRAで馬を走らせており、今年で9年目を迎えていて、これまでに40頭近くを所有しており、今までに【98戦5勝・獲得賞金6829万円】という成績を残しておりますが、この5勝は全て平場のレースでして、賞金の高い特別レースはまだ一度も勝てておりません」

「したがって、現在の平口オーナーは、【そろそろ特別レースを勝ちたい】と強く願っている筈です」

「そして今週は、これまでに3勝を上げて3002万円の賞金を獲得している、平口オーナーにとって【稼ぎ頭】であるキングノヨアケを、北山Sに出走させることとなっており、ここを勝てば、【初の特別レース勝ち】となる上、このレースの1着賞金1820万円の内、【馬主の取り分】にあたる8割の1456万円を一気に得られることとなります」

「そのため、私が平口オーナーの立場であれば、この馬を預けている相沢先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを指示しますし、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、
【27日(水)、南ウッドで強めに追われて、全体が67秒4、終いが13秒4という時計を出していました」リリカルホワイト(500万下)との併せ馬で、最後はコンマ1秒ほど遅れてしまいましたが、脚捌きに硬さは見られず、かなり軽快な脚捌きで走れていましたから、申し分のないデキに仕上がっているのでしょう】
という内容でしたから、好レースが期待できると私は考えております」

といった形で、「本物の競馬関係者ならではの見解」を包み隠さず紹介していました。

よって、このブログや「ホースマンサミット」のサイトをご覧になっていた方は、北山Sの馬券を難なく取れた筈であり、尚且つ、私が入手している情報の正確さを、改めて強く実感できたことでしょう。

もちろん、このブログや「ホースマンサミット」のサイト内では、今後も、上記のような有益な情報を可能な限り詳しく公開してまいりますので、大いにご期待いただきたいと存じます。

そしてここからは、岡浩二オーナーが、本日の中京メイン・中京スポーツ杯に出走させるメイクアップについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のOさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、岡オーナーの本業は、「京阪本線」の「野江駅」(大阪府大阪市城東区)から徒歩で3分ほどの場所に本社ビルを構え、主に土木建築や舗装工事などを手掛けている、「株式会社ランテック」の代表取締役です。

同社は、先ほど名前を挙げた「野江駅」からですと、東口を出て直進し、一つ目の信号を左折してからしばらく歩くと、屋上に「LANTEC」という社名入りの看板が見えてくる、外壁がシルバーで円筒形の「ランテックビル」を拠点としており、関西地区に於ける高速道路の敷設など、これまでに多くの公共事業を手掛けた実績があります。

また、2013年から同社は、「京セラドーム大阪」から車で5分ほどの場所で、「MINATO・REPLA」という工場を稼働させており、同施設では、アスファルトガラやコンクリートガラといったがれき類や、水道工事や道路工事等で発生した合材や残土などを利用して、廃材を再資源化している上、工場の稼働に必要な燃料には、環境に優しいクリーンエネルギーである「液化天然ガス【LNG】」を使用し、地域の環境問題や、温暖化防止対策などに大きく貢献しているのですから、同社の代表取締役を務めている岡オーナーは、周囲から厚い信頼を寄せられていることでしょう。

なお、馬主としての岡オーナーは、確か2004年からJRAで馬を走らせ始めていて、これまでに60頭以上を所有しており、現在は「京都馬主協会」の「広報委員長」を務めております。

一昨年の岡オーナーは、スイートドーナッツで立待岬特別を制し、メイクアップで燕特別を制するなど、「7勝・獲得賞金1億0603万円」という成績を残しておりましたが、昨年は、特別レースに於いて「16戦0勝」という結果に終わったことが響き、一昨年を大幅に下回る「3勝・獲得賞金8018万円」という成績に留まっておりましたので、現在のオーナーは、「今年は特別レースを勝って巻き返したい」と強く願っている筈です。

また、岡オーナーは、一昨年まで毎年のように多くの「競走馬セール」に参加していた上、昨年も、
7月8日(火)に行われた「八戸市場」→1頭を680万円で購入
7月13日(月)~14日(火)に行われた「セレクトセール」→2頭を5076万円で購入
7月21日(火)に行われた「HBAセレクションセール」→1頭を982万円で購入
8月24日(月)~27日(木)に行われた「HBAサマーセール」2頭を766万円
10月6日(月)~8日(水)の「HBAオータムセール」→2頭を162万円で購入
と、総額7666万円を投じて計8頭を購入しておりますので、当然、今年のセールでも何頭かを購入するでしょう。
(金額は全て税込表記)

しかし、先ほど記した通り、昨年、岡オーナーが獲得した賞金は「8018万円」であり、この内、「馬主の取り分」は8割の6414万円ですから、セールで使った資金を、まだ8割ほどしか回収できておりません。

よって、現在のオーナーは、「昨年のセールで使った資金の回収を早く終えたい」とも考えている筈であり、今週、メイクアップが1着賞金1400万円(馬主の取り分は8割の1120万円)の中京スポーツ杯を勝てば、その思いをほぼ果たせるのですから、私は、この馬を管理している谷先生に対して、岡オーナーが、メイチの勝負仕上げを指示している可能性が高いと見ておりました。

そして、元調教師の方に最終追い切りの内容を確認したところ、
「27日(水)、坂路で追われて、全体55秒5、終いが13秒2っちゅう時計を出しとりました。完全に馬なりやったんでそれほど速い時計やなかったけど、脚捌きがかなり力強いもんやったし、馬体の張りと毛ヅヤの良さも目立っとったから、ええ状態でレースに臨めそうやな」
という内容でした。

これらの理由から、私はこの馬の上位入線を期待しております。

・・・・・・・・・・

なお、既に何度もお伝えしている通り、私の頼もしい仲間の一人である、「元JRA調教師の山田要一」も、私と同じように、ブログで様々な情報を公開しておりますので、こまめに確認しておけば、間違いなく馬券の参考になる筈です。

そこで、「馬券で大きな利益を得たい」と考えている方には、毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきましょう。

【 元JRA調教師・山田要一のブログ 】

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR