小倉の「お宝情報」

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「ホースマンサミット」の「馬主情報部」で副部長を務めている、小栗範恭(のりやす)でございます。

kane2-syukushou.jpg

下記の動画は、私の所有馬だったオグリンダイカンが勝った時のもので、この時はジャパンCの当日でしたから、多数の大物関係者達が来場しておりました。

じっくりとご覧になれば、この日、誰が来場していたのかが…



さて、下記の各ランキング内では、「本日の推奨馬」を公開しておりますので、興味をお持ちの方には、必ず確認することを推奨しておきましょう。

新潟10R・朱鷺Sの推奨馬

【FC2ブログランキング】

新潟12R・3歳上500万下の推奨馬

【人気ブログランキング】

札幌9R・帯広特別の推奨馬

【競馬ブログランキング】

そして今回は、森中蕃(しげる)オーナーが小倉日経オープンに出走させるシゲルササグリについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のHさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきしょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよく知っている通り、森中オーナーは、2010年まで、「光証券株式会社」の代表取締役会長を務めていましたわね。

JR三宮駅(兵庫県神戸市)のすぐ近くに本社を構えている「光証券」は、1948年に創業されていて、1952年に入社した森中オーナーは、1982年に取締役社長となり、その年に資本金を2億円へと増資していますわ。

その後は、1993年に証券会計システムの「彦左衛門」を導入し、2000年に営業支援システムの「トレードガード」を導入し、更に代表取締役会長に就任した3年後の2006年には、投資一任口座・「半兵衛」の運用を開始するなど、次々に新しい試みを行ってきた森中オーナーは、「光証券」にとって、「発展の立役者」と言えますわね。

そして現在は、オーナーのご子息である森中寛氏が同社の社長を務めていて、先ほど書いた通り、森中オーナーは、2010年に会長を退任していますが、それからは、明らかに以前よりも競馬熱を高めていますわ。

と言いますのも、JRAの馬主歴が30年以上に及んでいる森中オーナーは、2009年までは、概ね年間10勝前後の成績でしたが、会長職を退任してからは、
2010年→23勝・獲得賞金3億6899万円
2011年→28勝・獲得賞金4億0807万円
2012年→24勝・獲得賞金4億8874万円
2013年→24勝・獲得賞金5億0976万円
と、以前よりも成績を伸ばしていますからね。

ただ、今年に入ってから先週までの森中オーナーは、「10勝・獲得賞金2億2059万円」と、もう8月が終わろうとしているにも関わらず、昨年の半分にも届いていないため、この数字に森中オーナーは、物足りなさを感じている筈ですから、今週以降は、賞金の高い特別レースを全力で勝ちにくると私は見ていますの。

また、森中オーナーと言えば、毎年のように積極的にセールで馬を購入していて、今週の月曜日から木曜日に行われた今年の「HBAサマーセール」でも、総額7850万円を投じて計23頭を購入していましたわね。

ですから、今の森中オーナーは、「セールで使った資金を少しでも早く回収したい」とも考えているでしょうし、今週は、1着賞金2200万円(馬主の取り分は8割の1760万円)の小倉日経オープンにシゲルササグリを出走させますので、きっと森中オーナーは、「何が何でも勝たせたい」とお考えになって、この馬を預けている中村先生に対して、メイチの勝負仕上げをお願いしている筈ですわ。

・・・・・・・・・・

なお、既に何度もお伝えしている通り、私の頼もしい仲間の一人である、「元JRA調教師の山田要一」も、私と同じように、ブログで様々な情報を公開しておりますので、こまめに確認しておけば、間違いなく馬券の参考になる筈です。

そこで、「馬券で大きな利益を得たい」と考えている方には、毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきましょう。

【 元JRA調教師・山田要一のブログ 】

本日は以上です。

小栗範恭でした。

スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR