もう「15年以上」も経っていますから

こんにちは。
元JRA馬主で、現在は「ホースマンサミット」の「馬主情報部」で副部長を務めている、小栗範恭(のりやす)でございます。

banushi_shou_mini.jpg



応援のクリックをよろしくお願い致します。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

仲間から聞いたところによると、3月28日(土)のドバイワールドCに出走した後、体調不良のため、休養放牧に出されているホッコータルマエは、順調であれば、11月3日(月・祝)のJBCクラシックで復帰し、12月7日(日)のチャンピオンズCに向かうこととなるそうです。

この馬は、矢部道晃オーナーが、故・矢部幸一オーナーから引き継いだ馬でして、幸一オーナーはお亡くなりになる前に、「ホッコータルマエでJRAのGIを勝ちたい」と強く思っていたそうですが、ご存命中にその思いは叶いませんでした。

そのため、道晃オーナーは、「何が何でも今年は、ホッコータルマエでJRAのGIを勝ちたい」と思っている筈ですから、この馬が復帰してからの動向には特に注目したいところです。

そしてここからは、鈴木康弘先生がアイビスSDに登録しているセイコーライコウについて、私の頼もしい仲間の一人である「元JRA調教師の山田要一」が連絡してきた内容をご紹介しておきます。

・・・・・・・・・・

鈴木康弘君は、調教師をやっていた鈴木勝太郎さんの息子さんで、勝太郎さんは、1950年の皐月賞とダービーと勝ったクモノハナや、1973年の皐月賞と、1974年の宝塚記念を勝ったハイセイコーや、1980年の皐月賞を勝ったハワイアンイメージなどを管理していましたね。

ちなみに、ハイセイコーの主戦騎手だった増沢末夫さんは、勝太郎さんの娘さんと結婚していますので、康弘君にとっては義理のお兄さんとなります。

また、康弘君は高校卒業後に早稲田大学へ進学していて、1997年のオークスと秋華賞を勝ったメジロドーベルや、2002年の高松宮記念を勝ったショウナンカンプなどを育て上げた大久保洋吉君とは、中学・高校・大学の同級生です。

勝太郎さんが調教師をやっていたため、競馬が身近だった彼は、大学を卒業してから、桜花賞を勝ったニシノフラワーや、皐月賞と菊花賞を勝ったセイウンスカイでお馴染みの西山牧場で1年間経験を積んで、その後、1969年に勝太郎さんのところで調教助手になっています。

更に、1970年から2年の間、イギリスのナショナルスタッドなどで調教師になるための研修を受け、1976年に調教師の試験に受かって、その年に厩舎を開業していて、2年目の1977年には15勝を上げて優秀調教師賞をもらっているように、早くから調教師としての才能を発揮していました。

その後、1984年の京王杯オータムHに使ったヨシノエデンで初めて重賞を勝つと、1987年のオールカマーやエプソムCを含む重賞5勝を上げたダイナフェアリーや、1988年のフラワーCとクイーンSを勝ったフリートークや、1991年の中山記念を含む重賞3勝を上げたユキノサンライズや、1992年の中山記念と京王杯SCを含む重賞3勝を上げたダイナマイトダディや、1997年のアメリカJCCと日経賞を含む重賞4勝を上げたローゼンカバリーなど、これまでに多くの重賞勝ち馬を育てていて、先週までで、重賞の26勝を含む、通算787勝を上げています。

また、鈴木君は、先ほど書いた優秀調教師賞を、1977年、1979年、1988年、1997年、1999年、2000年と、これまでに6回ももらっていて、1994年から10年の間、日本調教師会の会長を務めていたことからも分かるように、「美浦を代表する調教師のひとり」と言えるでしょうね。

ただ、これまで鈴木君は、重賞で26勝を上げていますけど、最後に勝ったのは、ペインテドブラックを使った1999年のステイヤーズSでして、もう15年近く重賞を勝てていませんし、今のところ、管理馬が「124連敗中」となっていますので、今の鈴木君が、「何としても重賞の連敗を止めたい」と強く思っている筈です。

また、昨年は、「23勝・獲得賞金3億4884万円」という成績を記録していた彼の厩舎は、今年に入ってから7月の開催が終わった先週までで、「9勝・獲得賞金1億9415万円」という昨年を下回るペースとなっています。

それに、今年の4月で70歳になった鈴木君は、来年の2月一杯で定年を迎えますので、きっと今は、「もう一花咲かせたい」と考えているでしょうし、今、厩舎で管理している25頭の中で、1億4306万円の賞金を獲得している「稼ぎ頭」のセイコーライコウを、アイビスSDに登録している今週は、「最後の年はいい成績で締め括りたい」と考えている鈴木君が勝負を懸けてきたと見るべきでしょう。

・・・・・・・・・・

なお、既に何度もお伝えしている通り、私の頼もしい仲間の一人である、「元JRA調教師の山田要一」も、私と同じように、ブログで様々な情報を公開しておりますので、こまめに確認しておけば、間違いなく馬券の参考になる筈です。

そこで、「馬券で大きな利益を得たい」と考えている方には、毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきましょう。

【 元JRA調教師・山田要一のブログ 】

本日は以上です。

小栗範恭でした。
スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR