朱雀Sの激走馬情報

おはようございます。
元JRA馬主で、現在は「ホースマンサミット」の「馬主情報部」で副部長を務めている、小栗範恭(のりやす)でございます。

bajji2mini.jpg

昨年の有馬記念を最後に引退し、現在は「社台スタリオンステーション」で種牡馬となっているオルフェーヴルが、昨年度の「ロンジン・ワールドベストレースホース」を受賞しました。

2013年に新設されたこの賞は、前年に行われた世界のレースを対象に、【FC2ブログランキング】で決定したランキングで好成績を収め、尚且つ、観衆を魅了したサラブレッドが選ばれる賞です。

凱旋門賞を勝ったフランスの【人気ブログランキング】や、25戦無敗(GIレースは15勝)という記録を残し引退したオーストラリアの【競馬ブログランキング】など、海外の強豪馬を抑えての受賞ですから、この馬を所有していた「サンデーレーシング」の代表である吉田俊介氏や、管理していた池江泰寿先生はとても嬉しかったことでしょう。

さて、明日は、イスラボニータ、トゥザワールド、ワンアンドオンリー、トーセンスターダム、レッドリヴェールなどが出走するダービーが行われます。

このブログでは書けない「ダービー」に関する機密性の高い情報」は、下記のリンク、

【 PCでの情報取得はこちらから 】

【 携帯での情報取得はこちらから 】

にアクセスして、所定の手続きをお済ませになれば確認できることとしておりますので、興味をお持ちの方は、お見逃しにならないようご注意ください。

そして今回は、松岡隆雄オーナーが、本日の京都メイン・朱雀Sに出走させるゴールドベルについて、私の頼もしい仲間の一人である「馬主のTさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

小栗さんもよくご存知の通り、松岡隆雄オーナーの本業は、山口県下関市に本社を構えている「株式会社松岡」の代表取締役です。

1950年に創業された同社は、水産物の流通や輸出と輸入、及び加工販売を主な事業としておりまして、現在は本社の他に、東京・大阪・福岡に支店を構えている上、神奈川・千葉・大阪・山口・福岡に計8ヶ所の物流センターを構えております。

更に「株式会社松岡」は、1999年に「サンライズファーム養殖場」(高知県幡多郡)を開設し、それからは同場で「ブリ」と「クロマグロ」の養殖を行い、その生産物を「日の出ぶり」・「日の出まぐろ」というブランド名で販売するなど、順調に事業を拡大しており、2013年(1月期)の年間売上高は、314億円という素晴らしい数字でした。

ちなみに同社では、今年の新入社員34名に対し、電話対応と接客マナーの指導や、工場見学などを含めた、4日間の合同新人研修を行ったそうですが、その研修の締め括りにはボーリング大会を行い、新入社員の団結を図っていたそうですし、勤続年数が長い従業員を労うために行っている「永年勤続表彰式」では、社長である松岡オーナーが、表彰の対象者に自ら記念品を贈呈し、過去のエピソードや人柄などを紹介していたそうですから、松岡オーナーは、「従業員に対する思いやりが強い、尊敬すべき経営者」と言えるでしょう。

そして馬主としての松岡オーナーは、2003年頃からJRAで馬を走らせており、それから現在までに、2005年の産経大阪杯と毎日王冠を制したサンライズペガサスや、2007年のフェブラリーSを制したサンライズバッカスや、2007年のセントウルSなど重賞を3勝したサンアディユや、2008年と2009年の中山大障害を連覇したキングジョイといった重賞勝ち馬を含めて、合計200頭以上を所有しています。



また、所有頭数を考えれば当然ですが、松岡オーナーは競走馬セールに参加する機会が多く、過去3年だけを見ましても、
□2011年
「セレクトセール」→4100万円を使い1頭を購入
□2012年
「HBAセレクションセール」→1650万円を使い1頭を購入
□2013年
「HBAオータムセール」→1600万円を使い2頭を購入
という形で馬を購入していますので、ほぼ間違いなく今年も、これから行われるセールで何頭かを購入することでしょう。

よって、松岡オーナーは現在、「今後のセールに備えて、所有馬で多くの賞金を稼いでおきたい」と考えている筈で、私がオーナーの立場であれば、1着賞金1790万円(馬主の取り分は8割の1432万円)の朱雀Sに出走させるゴールドベルに関しては、この馬を預けている庄野先生に対して、メイチの勝負仕上げを指示するのは間違いありません。

そして元調教師の方から届いた、この馬の最終追い切りについての報告内容が、
「28日(水)、坂路で一杯に追われて、全体が52秒4、終いが12秒4という、この馬としては十分な時計を出しとったし、動きそのものや馬体の張りが、デキの良さをはっきりと感じるものでしたな」
というものでしたから、侮れない1頭だと私は見ています。

・・・・・・・・・・

なお、既に何度もお伝えしている通り、私の頼もしい仲間の一人である、「元JRA調教師の山田要一」も、私と同じように、ブログで様々な情報を公開しておりますので、こまめに確認しておけば、間違いなく馬券の参考になる筈です。

そこで、「馬券で大きな利益を得たい」と考えている方には、毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきましょう。

【 元JRA調教師・山田要一のブログ 】

本日は以上です。

応援のクリックをよろしくお願い致します。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

小栗範恭でした。

スポンサーサイト
プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR