「49連敗中」という状況を踏まえると

こんばんは。
元JRA馬主で、現在は「ホースマンサミット」の「馬主情報部」に於いて、副部長を務めている小栗範恭(のりやす)でございます。

ogurindaikankuchitori1mini.jpg

2009年のダービー馬であり、2012年の札幌記念で14着に敗れてからは、脚部不安で休養していたロジユニヴァース(牡7歳・萩原清厩舎)が、復帰のメドが立たないため、10月30日(水)で競走馬登録を抹消され、来春からは、「優駿スタリオンステーション」(北海道新冠郡新冠町)で種牡馬入りすることとなりました。

同馬の所有者である久米田正明オーナーは、山梨県笛吹市に本社を構え、運送業などを手掛けている「ロジフレックス株式会社」の代表取締役社長であり、現7歳世代の5頭が「初めてJRAで所有した馬」でしたが、その内の一頭であるロジユニヴァースがダービーを勝ったのですから、「過去に前例がないほどの強運振りを披露した馬主」と言えます。

また、久米田オーナーは現在、先週の「精進湖特別」を制したロジサンデー(牡4歳・古賀慎明厩舎)など、計10頭を所有しておりますので、恐らくこれらの馬達に対しては、今後、
「引退したロジユニヴァースの分も稼いで欲しい」
という思惑を懸けてくる筈です。

もちろん私は、そういった思惑が、結果にどれほど影響するのかを、念入りに確認したいと考えております。

そしてここからは、アルテミスSに出走する【FC2ブログランキング】について、現時点に於ける「私自身の見解」をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この馬のオーナーである【人気ブログランキング】氏は、19万世帯以上の会員数を誇る互助会組織・「株式会社ライフランド」の代表取締役会長を務めております。

千葉県千葉市の中央区に自社ビルを構えている同社の、これまでの歴史を簡潔に記しておきますと、
1967年→「千葉県新生活互助会」として設立
1968年→「株式会社へいあん」を設立
1972年→「株式会社ライフランドいわき」を設立
1976年→「株式会社ライフクリエイト」を設立
1979年→「株式会社千葉通商」を設立
1981年→社名を「株式会社ライフランド」に変更
2001年→「株式会社へいあん」・「株式会社千葉通商」を「株式会社ライフランド」に併合
といった形で順調に事業を拡大しております。

そして現在は、千葉・茨城・福島に計47ヶ所の自社総合葬祭式場を展開している「ライフケア」や、千葉県茂原市の「プラザヘイアン茂原」、茨城県土浦市の「ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ」という結婚式場を展開している「ライフピア」や、茨城県つくば市にあるゴルフ場「豊里ゴルフクラブ」などをグループで運営しており、私が確認したところ、ここ数年は「グループ全体で200億円の年商」をキープしており、現在の従業員数は「グループ全体で1274名」という規模となっていることから、同グループを率いている荻原オーナーは、「誰もが認める成功者」と言えるでしょう。

なお、JRA馬主としての【人気ブログランキング】オーナーは、既にキャリアが30年近いベテランでして、これまでに130頭以上を所有しており、その内の代表馬としては、2010年の中山牝馬Sで2着、福島牝馬Sで3着だったウェディングフジコや、2008年の新潟2歳Sで2着だったツクバホクトオーや、1989年のフラワーCを制したリアルサファイヤなどが挙げられます。

また、オーナーは、セールで馬を購入する機会が多く、昨年だけを見ても、
「セレクトセール」→2頭を4300万円で購入
「セレクションセール」→1頭を1000万円で購入
「サマーセール」→1頭を310万円で購入
と、計4頭を総額5610万円で購入していましたし、今年も、7月8日(月)~9日(火)に行われた「セレクトセール」に於いて、「エミネントピークスの2013」(牝・父ヴィクトワールピサ)を1400万円で購入しておりましたが、オーナーの所有馬は、「セレクトセール」の終了後から先週までに2勝を上げ、3180万円の賞金を獲得しておりますので、この時期、他のオーナーに見られがちな、「セールで使った資金を回収したい」という思惑を抱いている可能性はない筈です。

しかし、オーナーは、1989年のフラワーCをリアルサファイヤで制してから現在まで、24年半に渡り重賞勝ちから遠ざかっており、現在は「重賞で49連敗中」となっておりますので、アルテミスSに出走させる【FC2ブログランキング】には、「そろそろ重賞の連敗を止めたい」という思いが、非常に強く込められていることでしょう。

もちろん、私がオーナーであれば、この馬を管理している【競馬ブログランキング】先生に対して、渾身の勝負仕上げを指示しますし、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告も、
「昨日の朝、南ウッドでダイワブレイディとの併せ馬をこなしていて、コンマ8秒先行していた相手に、馬なりで最後は同入していましたし、全体が70秒3、終いが13秒1という時計も、馬場が渋っていたことを考えれば十分なものでしたから、厩舎が念入りに仕上げてきた筈です」
という内容でしたから、私はこの馬を「最後まで目が離せない存在」と考えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお、既に何度もお伝えしている通り、私の頼もしい仲間の一人である、「元JRA調教師の山田要一」も、私と同じように、ブログで様々な情報を公開しておりますので、こまめに確認しておけば、間違いなく馬券の参考になる筈です。

そこで、「馬券で大きな利益を得たい」と考えている方には、毎日欠かさずご覧になることを推奨しておきましょう。

【 元JRA調教師・山田要一のブログ 】

また、このブログは、間もなく「アメーバ」に移行しますので、今後も引き続きお読みになりたい方には、お早めに下記のページをブックマークしておくことをお勧め致します。

今後のURL

本日は以上です。

応援のクリックをよろしくお願い致します。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

小栗範恭でした。


スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR