巴賞の関係者情報

おはようございます。
元JRA馬主の小栗範恭(のりやす)でございます。

bajji60anv.jpg

本日の重賞レースに関する情報は、前回までのブログや、過去に何度か紹介した「あのサイト」でご確認いただくこととして、本日は、本日の函館11R・巴賞に出走する【FC2ブログランキング】について、私の頼もしい仲間の一人である、「馬主のMさん」が連絡してきた内容をご紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・

この馬を所有している【人気ブログランキング】が、1968年に設立された老舗で、現在の一口馬主クラブのシステムを最初に導入したことは、私が改めて説明するまでもなく、小栗さんもよくご存知でしょう。

過去の活躍馬と言えば、2003年のジャパンC、2004年の宝塚記念などを勝ち、2005年に引退するまで、10億8422万円もの賞金を獲得した【競馬ブログランキング】を、私は真っ先に思い浮かべます。

何しろ、「1口6万円×500口」の総額3000万円で募集されていたこの馬は、その35倍以上の賞金を稼いだ上、引退後も「クラブの所有馬」として種牡馬入りしたため、一口馬主クラブの募集馬としては初めて、種付料が出資者に分配されたのですから。

ただ、ここ数年の同クラブ」は、
2009年→20勝・獲得賞金4億8577万円
2010年→15勝・獲得賞金3億5948万円
2011年→14勝・獲得賞金3億3573万円
2012年→9勝・獲得賞金2億5217万円
と、毎年のように成績を落としており、昨年に至っては、【競馬ブログランキング】が活躍した2002年の「34勝・獲得賞金9億8289万円」と比べ、獲得賞金が4分の1近くまで減っています。

よって、今年はクラブの関係者達が、「最低でも昨年以上の成績を残したい」と考えていた筈ですが、今年に入ってから先週までは5勝に留まっており、昨年とほぼ同じペースのため、今週以降は巻き返しに全力で注いでくる筈です。

また、同クラブでは、既に新馬戦が始まっているにも関わらず、現2歳世代の募集馬の内、今も9頭に対する出資を受け付けている上、昨年の12月26日(水)からは、現1歳世代の募集馬10頭に対する出資受け付けを開始していますが、まだ1頭も満口となっておりません。

そこで、現在はクラブの関係者全員が、「巻き返しを図りたい」という気持ちだけではなく、「出資を検討している顧客層にクラブの存在をアピールできるよう、過去の募集馬をできる限り活躍させたい」という気持ちも強く抱いていることでしょう。

そのため、巴賞の【FC2ブログランキング】に関しては、管理している調教師に対してクラブの関係者達が、勝負仕上げを指示している可能性が高いと私は見ておりました。

そして、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告も、
「26日(水)、レースと同じ乗り役が函館のウッドで一杯に追い、コンマ4秒先行していた併せ馬の相手・オクターヴに、余裕十分の手応えでコンマ6秒先着していましたし、時計も、全体が64秒7、終いが13秒0という、この馬としては十分なものでしたから、休み明けですが、状態の良さには太鼓判を押せます」
というものでしたから、私の見込みは正しいと確信しております。

・・・・・・・・・・

相変わらず非常に多忙なため、今回は以上とさせていただきます。
小栗範恭でした。

応援のクリックをよろしくお願い致します。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】


スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR