栗東トレセンから届いたジャパンCダートの最新情報

こんばんは。
元JRA馬主の小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi5mini.jpg

先週の京都2歳Sを勝ったトリップは、暮れのラジオNIKKEI杯2歳Sを目指して調整されることとなったそうですね。

冠名が付いていないため、一般競馬ファンには分かりにくいかもしれませんが、この馬は「アドマイヤ」の冠名でお馴染みの近藤利一オーナーの持ち馬です。

ちなみに、近藤オーナーは先日の福島記念をアドマイヤコスモスで勝ち、「JRA重賞50勝」の大記録を達成致しましたが、この勢いに乗ってトリップもラジオNIKKEI杯2歳Sを勝てるのでしょうか。

注目してみたいところです。

そしてここからは、ジャパンCダートの登録馬について、栗東トレセンにいる頼もしい仲間達から届いた報告の一部をご紹介してまいりましょう。


まずは、【FC2ブログランキング】について、「元調教師のN先生」が報告してきた内容の一部をお伝えしておきます。

「今週の初めに【いつもお世話になっている知り合いの馬主】の方から、【【FC2ブログランキング】をジャパンCダートに登録している【FC2ブログランキング】オーナーは、確か、馬主会の所属は京都ではない筈ですが、今年、持ち馬が京都競馬場のレースを勝つ機会が非常に目立っていて、実数を挙げると、先週までに持ち馬がJRAで11勝していますが、重賞の東海Sを含めて、この内4勝が京都ですから、『何かある』と見ておいた方がいいかもしれません】と聞いていましたので、今朝はこの馬の最終追い切りを念入りに見たのですが、私も【確かに何かありそうだ】と思いましたね」

「何しろ、この馬の最終追い切りは、レースで乗る和田君が跨がり、Cウッドに入れて、霧で全体の時計はできなかったものの、仕掛けられてからの反応はとても鋭く、終いは11秒9の時計を出していたように、この前のみやこSの時とは見違えるほど、素軽い脚捌きを見せていましたし、【全身が筋肉の塊】と思えるほど、馬体が逞しく感じられましたからね。間違いなく、全力で勝ちに来ていると考えるべきでしょう」


続いて、【人気ブログランキング】についての報告の一部を紹介いたしますが、この報告も、「元調教師のN先生」からお聞きしたものです。

「今週、ジャパンCダートに登録している【人気ブログランキング】ですけど、この前の武蔵野Sでは7着という結果に終わってしまったものの、久々の実戦だったということ、道中掛かってしまったということを考えれば、結果は度外視していいと思いますね」

「それを証明するかのように、今朝、栗東の坂路で行われた追い切りでは、一杯に追われて全体で53秒7、終いは時計はエラーとなってしまいましたが、最後までバテることなく走っていたように、武蔵野Sを使われたことで、状態はグンと良くなってきた印象を受けました」

「この馬を預かっている【人気ブログランキング】君にとっても、このテスタマッタは2008年に厩舎を開業してから初めてGIを勝った馬ですから、特別な思い入れがあるのは間違いない筈で、【この馬でもう1度大きなところを勝ちたい】という思いを強く持っている筈です」

「何せ、この馬のオーナーの吉田和美さんのご主人は、ノーザンファームの代表をされている吉田勝己オーナーですから、ここで結果を出しておくことのメリットは、彼も十分に理解しているでしょうし、ここで結果を出して、オーナーに良い報告したいと考えていると思いますよ」

「まあ、ここで結果を出しておけば、今後も社台グループの馬を預けてもらえる可能性が十分考えられる訳ですからね。今朝の追い切りの様子を見る限り、彼は、とにかく結果にこだわって勝負を懸けてきたと判断して良いでしょう」

「それほど人気にはならないとは思いますが、マークは必要な1頭だと思いますね」


最後にについて、「栗東の飼料業者のJさん」が報告してきた内容の一部をご紹介しておきます。

「ジャパンCダートにを登録しとるオーナーについては、皆さんも確認しとると思うんやけど、月曜日の段階でお世話になっとる馬主の方から、

【オーナーの持ち馬は、今年、重賞7勝を含む37勝を上げていますが、ここ3週に限っては、持ち馬が19戦1勝という成績に終わっています】

【よって、今週のレースに使う馬達に対しては、『ここ3週で稼ぎ損ねた賞金を、一気に稼ぎたい』という思惑が懸かっていると見るべきです】と指摘していましたな」

「せやから、今日はこの馬の最終追い切りをじっくり見たんやけど、そうしましたら、栗東の坂路で乗られ、全体が52秒6、終い12秒5という内容をこなしとって、馬体の張りも、高い勝負カイバをたらふく食った後のように見えましたんで、話を聞かせてくれた馬主さんの見込み通り、オーナーが厩舎に対して、【ここんところ、稼げていない分を一気に稼ぎたいから頼むよ】といった話をして、勝負仕上げを頼んだのかもしれませんな」


他にも、色々と書きたいことはございますが、相変わらず何かと多忙なため、今回は以上とさせていただきます。

しかし、このブログでは今後も、20年以上の馬主キャリアを有する私だからこそ得られる情報を、可能な限り詳しく公開してまいりますので、興味をお持ちの方には、こまめにご確認されることをお勧めしておきます。

小栗範恭でした。




スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR