産経大阪杯に向けた重要な会合

おはようございます。
JRA馬主の小栗範恭(のりやす)でございます。

umanushishou5-mini.jpg


これまで、牡馬相手のデイリー杯2歳Sや、2歳牝馬GIの阪神ジュベナイルFを含めて4戦全勝。

しかも全てが完勝という実績から、桜花賞での圧倒的な一番人気が確実視されていたレーヴディソールが、骨折により半年程度の休養を余儀なくされてしまいました。

この馬が桜花賞に出走していれば、

「去年のアパパネに続く三冠牝馬の誕生か?」

といった盛り上がりを見せることが確実だっただけに、まずは私自身が残念で仕方なく、このブログを読んでいる競馬ファンの皆様も、残念で仕方ないことと思います。

ただし、起こってしまったことに対してあれこれ言っても仕方がありません。

レーヴディソールの、一日も早い復帰を願いましょう。

栗東にいる仲間達から聞いた話によれば、同馬の主戦の福永騎手は、3月29日(火)、サッカーの日本代表対Jリーグ選抜のチャリティーマッチを見に行き、

「カズさんのゴールに感動しました。勇気をもらいました」

と親しい関係者に明るい表情で話していたそうで、翌日の30日(水)には、何人かのスポーツ選手や芸能人と大阪のミナミで募金活動を行ったそうですが、その後、レーヴディソールの骨折を知らされ、かなり落ち込んでいたとのことです。

状況を考えれば、落ち込むのは至って当然ですが、プロの騎手として、レーヴディソールの復帰までは、他の馬で素晴らしい騎乗を見せて欲しいと思いますし、私は、彼ほどの騎手であれば、必ずファンの期待に応えてくれると考えております。

さて、前回のブログで書いた通り、昨日は、茨城のとあるお店で「元JRA調教師のある人物」を含めた数名の仲間達と会い、鰯料理や鮟鱇鍋に舌鼓を打ちながら、今週の重賞レースに出る馬達の様子を聞いてきましたので、ここからは、その内容の一部をご紹介しておきましょう。

iwashinosashimi.jpg


ankounabe1.jpg


エイシンフラッシュ
(産経大阪杯に出走)
「内田君が跨り、Cウッドコースで行われた最終追い切りは、馬なりでしたが、終いの伸びを見たところ、有馬記念の時より状態は格段に良くなっている印象を受けました」

ペルーサ
(日経賞に出走)
「最終追い切りは、ピサノシンボル、ロックバルーンと坂路で併せ、馬なりだったため、全体で53秒4、終いは13秒5と、時計は目立ちませんが、動きには躍動感がありました。一週前には、横山君が跨って強く追っていましたので、上々の仕上がりでレースに臨めると見ていいでしょう」

キングストリート
(ダービー卿CTに出走)
「一週前も、坂路で一杯に追われていましたが、今週も、四位君が跨り坂路で一杯に追われ、全体で51秒4、終いは12秒2という時計をマーク。調教の内容から、太目残りを心配する必要はあるが、精神的には落ち着いて見え、状態そのものはいい意味での平行線と感じられた」

プロヴィナージュ
(中山牝馬Sに出走)
「馬なりで坂路を上ってから、調教師自らが跨り、南ウッドでブライトジェムと併せて馬なりでの最終追い切り。レースが伸び伸びになっていますが、精神的にイラついている面は見られず、輸送も無事にクリアできると見ています」

この他にも、多くの馬達に関する報告を聞いたのですが、いくつかの理由により、全ての内容をご紹介することはできませんので、何とぞご了承ください。

先ほど名前を挙げた4頭の中では、個人的にプロヴィナージュの勝負気配が気になります。
この馬を所有している林邦良オーナーは、東大を卒業した後、株の世界に足を踏み入れ、ゴールドマン・サックス証券やリーマンブラザーズ証券に在籍した経歴がありますが、株の世界と言えば、「リーマン・ショック」の影響が多かれ少なかれあったと考えるのが自然です。

そのため、以前よりも持ち馬の稼ぐ賞金が重要となっていると私は見ています。

林オーナーの持ち馬は、今年、これまでJRAのレースに四度出走していますが、全て掲示板に載れていない上、園田競馬で走らせている馬達も、今年はまだ勝利を挙げておりません。

よって、プロヴィナージュで今年の初勝利を狙っているのは間違いないと思えますので、最後まで目が離せない存在と言えるでしょう。

また、中山牝馬Sでは、他にも気になる馬がいますが、何かと多忙なため、今回はここまでとさせていただきます。

なお、これまでにも何度かお伝えしてきた通り、私の時間的な都合や、その他の理由によってこのブログに書けない話でも、下記のいずれかの中で紹介できる場合がございます。

よって、誰もが読める競馬雑誌やスポーツ紙では、決して表沙汰にならないことまで知りたい方には、こまめに確認されることをお勧めしておきましょう。

【人気ブログランキング】

【FC2ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】


以上、小栗範恭でした。





スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR