海外のセリにも注目すべき

こんにちは。
JRA馬主の小栗範恭(のりやす)でございます。

kaihoushi7mini.jpg

上の写真は、私が東京競馬場馬主会の顧問を務めていた時の会報です。

これについては、別の機会に詳しくご紹介させていただきます。

土曜日のアーリントンCほどの高配当ではなかったものの、昨日の重賞レース、中山記念と阪急杯でも、十分な払戻金を手にすることができました。

中山記念では、いくらドバイに向けた叩き台とは言え、ヴィクトワールピサの力が抜けていたのは誰でも分かったことでしょう。

そこで私は、ブログで紹介したリーチザクラウンとの2頭を軸にした3連複を買いましたが、相手本線にしていたレッドシューターこそ負けてしまったものの、馬主仲間や馴染みの厩舎関係者から、「休み明けだが仕上がりはいい」と聞いていたキャプテントゥーレも、もちろん買っていましたので、「一丁あがり」の結果となりました。

次に阪急杯も、関東馬の情報集めを依頼していた、元JRA調教師の「ある人物」から、ガルボとサンカルロの状態の良さを何度も聞いていましたので、難なく馬券を仕留めることができました。

「ある人物」に関しては、後日、詳しく紹介させていただくつもりです。

さて、ここからはいきなり海の向こうの話となりますが、今日は、ファシグティプトン・フロリダセールの公開調教が行われます。

毎年、このセールでは、ノーザンファームの代表である吉田克己氏や、「エイシン」の平井オーナーや、ノースヒルズマネジメントの代表である前田氏や、「ナスノ」の冠名で知られる那須野牧場の関係者など、何人かの日本人が競走馬を購入しています。

今年も、それほど多くないと思いますが、何人かの日本人馬主が競走馬を購入する筈です。

何しろ、かなりの円高である今、馬主にとって海外のセールは、安い価格で良質の競走馬を購入する絶好の機会。

例えば、去年のマイルCSを勝ったエーシンフォワードは、フロリダの2歳馬セールに於いて、29万ドルで購入されましたが、これを日本円に換算すると、1ドル120円ならば3480万円となります。

しかし、1ドル100円ならば2900万円となり、現在のレートとほぼ同じ1ドル80円ならば、2320万円まで下がります。

実際、去年の12月、フランスのドーヴィルで行われたアルカナ・ディセンバーセールの初日にも、「高額落札馬3頭は、全て日本の関係者が絡んでいた」ということがありました。

何故、こんな話をしたのかと言えば、海外のセリで、日本の馬主がどういう動きをしているのかを把握することが、馬券を取る上で意外と重要だとお伝えしたかったのです。

セレクトセールやセレクションセールといった国内のセリには、私が改めて書かなくとも、多くの競馬ファンが注目されていることでしょう。

しかし、海外のセリにまで注目している競馬ファンは少ない筈です。

まあ、一般の競馬ファンに公開される情報が極めて少ない現状では、それも仕方のないことですが。

ただし、馬主が大きなお金を投じて競走馬を購入するのは、日本のセリでも海外のセリでも同じことであり、もちろん、「セリに投じたお金を、直後のレースの賞金で回収したい」と考えるのも同じことです。

そのため、先ほど記した通り、馬券で利益を上げるためには、海外のセリにも注目しておく必要があるのです。

そしてこのブログでは、JRA馬主の私だからこそ得られる競馬情報を、できる限り多く公開していきますので、興味をお持ちの方には、楽しみにお待ちいただきたいものです。

なお、前回までもお知らせした通り、色々な事情でこのブログに書けない話は、下記のいずれかの中で紹介させていただこうと考えておりますので、表沙汰にならないことまで知りたい方には、こまめに確認されることをお勧めしておきましょう。

人気ブログランキングへ



競馬

今回はここまでとさせていただきますが、機会があれば、また色々なことを書かせていただきたいと考えておりますので、応援のクリックをよろしくお願い致します。

以上、小栗範恭でした。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

noriyasuoguri

Author:noriyasuoguri
20年以上、JRA馬主を続けた経験を生かして得られる情報を、可能な限り多く紹介してまいります。

応援のクリックをお待ちしております。



人気ブログランキングへ

競馬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR